宮城野の整体なら「治療院アテオス」

脱水による腰痛

最近は一段と暑くなり、身体に不調を起こす方が多く見られます。

この時期に気をつけないといけないことは、隠れ脱水症状です。
隠れ脱水症状とは、表立って脱水の症状は無いが、腰痛や肩こりなどの症状を引き起こしてしまうものです。

身体中の筋肉は水分を多く含んでおり、筋肉が正常に働くためには水分が必要です。
しかし、気温が上がることによって身体の水分が減ってしまい、筋肉が正常に働くための水分がなくなり筋肉に負担がかかってしまうのです。

その結果腓返り(足の筋肉が痙攣を起こすこと)や筋力の低下、筋肉痛などの症状が出現します。

この脱水による問題は身体の基礎的状態(背骨の歪みや姿勢の歪み)などが悪い場合に強く出現することが多いので、もしこのようなことに心当たりのある方は一度当院にご連絡ください。

 

宮城野の整体なら「治療院アテオス」 PAGETOP