- Blog記事一覧 -やってみて気づいた。ゴルフで多い共通のケガとは!?

やってみて気づいた。ゴルフで多い共通のケガとは!?

2018.04.05 | Category: 健康情報

仙台市宮城野区の「腰痛・肩こり・背骨矯正専門の治療院アテオス」です。

春を迎え気温も暖かくなり、過ごしやすい時期になってきましたね。

花粉症の方にとっては辛い時期かもしれませんが・・・

暖かくなるとスポーツも本格的になってきます。

特にこれからの時期は大人のスポーツである「ゴルフ」の頻度が多くなります。

ゴルフは本当に難しいスポーツでほぼ毎日、打ちっ放しに行き200球以上打つ方もいらっしゃいます。

実は身体にとってはすごく負担がかかっているのです。

院長もゴルフは大好きです。

まだ初めて1年ですが、ゴルフを始めてから「ゴルフで痛くなる場所の共通点」があることに気づきました。

ゴルフで痛くなる共通点は?

  • 腰痛・背部痛・首の痛み

ゴルフは前傾姿勢が多く、また、頭を固定してカラダを回転させるスポーツのため、首から腰の背骨に大きな負担がかかりやすいです。そんな中で、やはり多いのは動きの要となる腰痛、そして背部痛や首まわりの痛みです。

ひどくなると、ぎっくり腰や椎間板ヘルニア(腰・背中・首のどの部分でも)を引き起こす場合もあるようです。

主に右打ちの方であれば左の腰に負担がかかりやすい傾向にあります。

  • 手首・肘の痛み

ショットの衝撃は、ダイレクトに手首に伝わります。クラブを強く握りすぎてダフってしまったりすると、手首を傷めてしまうことがあります。プロでも手首を痛めている人は少なくありません。

また肘の内側には指や手関節を曲げる筋肉がついており、それが炎症を起こすことでいわゆる「ゴルフエルボー」になるケースも多くみられます。

  • 肩の痛み

ゴルフスイングは肩関節も大きく動かしますので、その分、肩への負担も大きくなります。肩関節は年齢が高くなるほど、関節の可動域も狭くなり、痛めるリスクも高くなる部位ですので注意が必要です。

院長もゴルフを始めてからいろいろ学ばされました。

ゴルフは身体を悪くするスポーツだと・・・(T_T)

しっかりとアフターケアやストレッチを入念にやらないと身体を壊してしまいます。

そして、習っても言われたことが実際、出来ない・・・

私の息子が野球をやっているのですが、何回教えても出来ない・・・

ゴルフを習っている自分と、野球を習っている息子が同じ境遇になり、息子の気持ちもわかるようになりました^^;

ゴルフを楽しく続けるための対処法

  • 準備運動はしっかりと!

ケガをしないようにゴルフを楽しむためには、準備運動を必ず忘れないように行いましょう。特に早朝ゴルフなど、まだまだ、体が十分に温まっていない中で、いきなりゴルフを始めることは、ケガを招くだけでなく、その日一日の調子を崩すことにもなりかねません。特に関節回りはしっかりとほぐしておきましょう。
また、実際にラウンドしていると、ついつい力が入ってしまい、筋肉も緊張の連続になりがちです。ラウンドの途中においても、時々、背筋を伸ばしたり、ストレッチをするなど、常にカラダをほぐし力を抜いてリラックスするように心がけましょう。

  • 日頃からストレッチを

ゴルフは、カラダの回転を使うスポーツですので、カラダがやわらかいほどスイングの動きにも幅が出ます。反面、体が硬いと回転によって負荷がかかり、筋を痛めてしまいます。日頃からストレッチを行い、特に、肩や腰、首については、前後左右、旋回とあらゆる方向で、より筋肉をやわらかく使えるように日頃から入念にストレッチを行いましょう。毎日、ちょっとした時間を見つけてストレッチが出来るとよいですね。

次回はゴルフに効果的なストレッチ法などを書いていきたいと思います。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。


施術の流れ

問診票記入

問診票に症状や体のお悩みを記入していただきます。 気になる症状はすべて記入してください。 問診票に書ききれないことなどあれば、問診時に詳しくお話をお伺いしますのでご安心ください。 問診票記入後は当院の説明と料金の方を受付からご説明があります。

姿勢検査

記入後は移動していただき、姿勢の写真撮影を行います。 姿勢分析検査では背骨のカーブ、肩の位置、頭の位置、重心の偏りなどを見て、筋肉のバランスと背骨の全体的な評価をしていきます。

問診

姿勢の撮影後は問診に入ります。 まず、お悩みの症状について詳しくお伺いします。 どこが気になるか?いつ頃からか?症状以外にも体の不調はないか。 他にも困っていることや、不安なことがあれば遠慮せずにお伝えください。

検査

問診での情報を元に検査を行います。 整形学的検査 症状に合わせて、それぞれの関節や筋肉の状態を調べていきます。病院の画像診断だけではわからない事も多くあります。その為にそれぞれの正常か異常かの動きを検査し、評価していきます。 知覚検査、筋力検査 場合によっては感覚神経の検査を行います。 また筋力検査で検査していきます。 脊柱温度検査 特殊な機械で背骨から骨盤までを背骨に沿って動かしていきます。 それにより、背骨の状態を検査していきます。 脊椎可動検査 背骨、骨盤の骨の可動域の検査を指で触診していきます。 触診検査 患部に触って筋肉の緊張度合いや拘縮を左右比べて検査をする事で症状としては普段感じていない問題点が見つかったり、画像診断では判らなかった体の異常部位を見つける事ができます。

カウンセリング

検査結果を踏まえたうえで症状を引き起こしている根本的な原因、体に起きている症状以外の問題点、そしてそれを改善する為の治療方法をお伝えします。 説明が分かりづらいなどありましたらお気軽にお伝えください。 大切なお身体の事なので、ご納得いくまで説明させていただきます。 また、検査結果により最善の治療期間と治療頻度をお伝えいたします。 カウンセリングに同意いただけましたら、施術に入っていきます。

施術

患者様の状態に合わせて体の筋肉や骨格に対する施術をおこないます。 特に骨盤や背骨の骨格の状態は全身に大きく影響しております。 患者様の体の状態を把握しながら施術を進めてまいります。 施術時間は約30分になります。 施術終了後は日常での禁忌事項やストレッチ法などをお伝えし終了になります。

ご予約とお会計

最後に受付でお会計、次回からのご予約をとって頂き終了になります。 初めて施術を受けた日は体を回復させようと働きますので、十分な睡眠をお取りください。 また、お帰りの際に不明な点や質問などありましたら、遠慮なく受付にお話しください。
※初診時は体の状態をしっかりと把握する為に問診、検査、カウンセリング、施術が入りますので1時間弱かかります。ご了承ください。 2回目以降は30分程度になります。

アクセス情報

所在地

〒983-0014 宮城県仙台市宮城野区高砂1-17-12

休診日

日曜・祝祭日
水曜午後と土曜午

※その週に祝日があれば水曜午後も診療

24時間ネット予約





* は入力必須項目です。

お名前 *
ふりがな *
ご連絡先電話番号 *
メールアドレス *
郵便番号
住所
当院からの連絡方法はどちらをご希望でしょうか? *
メールお電話
痛みの箇所にチェックを入れて下さい
ご予約の方は希望の日付・お時間(第2希望まで)をご記入ください。*
また、ご質問、お問い合わせの内容がありましたらご記入ください。