- Blog記事一覧 -ギックリ腰になったら気をつける5つのオキテ!!

ギックリ腰になったら気をつける5つのオキテ!!

2018.05.23 | Category: 健康情報,腰の痛み,骨盤

「腰痛・肩こり・背骨矯正専門」

仙台市宮城野区の治療院アテオスです。

これからの時期は草むしりだったり、運動などで腰を痛めてギックリ腰を起こす方が多くいらっしゃいます。そんな時におきてしまうギックリ腰!!

ギックリ腰は誰もが予想しない出来事です。ある意味、車の交通事故と一緒です。

ギックリ腰を期に何度も繰り返したり、腰椎椎間板ヘルニアになったり、坐骨神経痛を引き起こしたりします。一回クセになってしまうとなかなか完治するには時間がかかります。

ギックリ腰とは?

ギックリ腰とは腰を捻ったり、中腰で重いものを持ったり、同じ姿勢を長時間続けて急に動こうとした際に腰部に激痛が走る場合をギックリ腰と言います。若いうちは体が柔らかいのでなりづらいですが、年齢とともに体の筋肉や関節が硬くなるために起こりやすくなります。

ギックリ腰になった場合の対処法の5つの間違い

  1. マッサージなどで痛い所を強く刺激する
  2. お風呂に入って長時間温めてしまう
  3. 安静にするために布団で寝る
  4. 痛み止めを長期間服用して痛みを抑える
  5. コルセットを長期間使用する

これらは実は逆に腰痛を長引かせてしまい、何回も繰り返しギックリ腰を引き起こし、慢性的な腰痛を起こす原因になります。まず、痛みが強い時は炎症を引き起こしているのでマッサージやお風呂に長時間入り、患部に刺激を与えすぎると逆に炎症を強くし、痛みを助長してしまいます。また、痛み止めを服用すると、痛みは感じなくなりますが、患部は治っていないため、痛みがなくて動きすぎると・・・

痛み止めが切れてからが大変です!!

患部に負担が更にかかり、状態が悪化します。コルセットで体の体幹をサポートしすぎていると、自分のコルセットである腹筋と背筋が弱くなるために腹圧が低下し、コルセットがないと力が入らない、重いものを持てないなどの悪循環になります。

ギックリ腰になった場合の適切な対処法の5つのオキテ

  1. 患部を保冷剤をタオルに包んで10分〜15分間冷却する
  2. 患部は押したり、揉んだりは絶対にしないこと
  3. 動ける範囲で動く、散歩やウォーキングがオススメです。
  4. お風呂に浸からず、シャワーなどにする
  5. コルセットは長くても1週間だけにする

炎症は72時間続きます。約3日間です。そのため患部の冷却は最低3日間は行って下さい。1日2回〜3回程度です。実はウォーキングや散歩はポンピング作用が働き、腰椎や椎間板の負担を減らし、炎症を早く落ち着かせてくれます。どうしてもお風呂に浸かりたい方は入浴は短め(5分程度)にして、入浴後に必ず患部の冷却を行って下さい!万が一そのまま寝てしまうと次の朝はかなり痛みが強くなります。

タイミングも大切

先程お伝えした事を是非、試してみて下さい!ただ、あくまでも対処法です!!痛みが取れても患部は治っていない事をお忘れずに。一週間経過しても痛みが変わらない、痛みが逆にひどくなる場合は早めに専門家の治療を受けることをオススメいたします。というのも放おっておけばおくほど、時間が経てば経つほど回復に時間がかかり、治りづらくなります。仙台市宮城野区の治療院アテオスにも腰椎椎間板ヘルニアや脊柱菅狭窄症、分離症、坐骨神経痛などで3件以上の整骨院や整体に通っても改善されない方々が多く来院されて、お喜びのお声をいただいております。

もし、あなた様の大切な方がいろんな整骨院、整体、治療院などに通われたも改善されない場合はお気軽にご相談下さい!

当院の治療方法はこちらから↓

http:/https://www.youtube.com/watch?v=DvejqvZlYt8

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

仙台市宮城野区の治療院アテオスのホームページはこちら

 

 


施術の流れ

問診票記入

問診票に症状や体のお悩みを記入していただきます。 気になる症状はすべて記入してください。 問診票に書ききれないことなどあれば、問診時に詳しくお話をお伺いしますのでご安心ください。 問診票記入後は当院の説明と料金の方を受付からご説明があります。

姿勢検査

記入後は移動していただき、姿勢の写真撮影を行います。 姿勢分析検査では背骨のカーブ、肩の位置、頭の位置、重心の偏りなどを見て、筋肉のバランスと背骨の全体的な評価をしていきます。

問診

姿勢の撮影後は問診に入ります。 まず、お悩みの症状について詳しくお伺いします。 どこが気になるか?いつ頃からか?症状以外にも体の不調はないか。 他にも困っていることや、不安なことがあれば遠慮せずにお伝えください。

検査

問診での情報を元に検査を行います。 整形学的検査 症状に合わせて、それぞれの関節や筋肉の状態を調べていきます。病院の画像診断だけではわからない事も多くあります。その為にそれぞれの正常か異常かの動きを検査し、評価していきます。 知覚検査、筋力検査 場合によっては感覚神経の検査を行います。 また筋力検査で検査していきます。 脊柱温度検査 特殊な機械で背骨から骨盤までを背骨に沿って動かしていきます。 それにより、背骨の状態を検査していきます。 脊椎可動検査 背骨、骨盤の骨の可動域の検査を指で触診していきます。 触診検査 患部に触って筋肉の緊張度合いや拘縮を左右比べて検査をする事で症状としては普段感じていない問題点が見つかったり、画像診断では判らなかった体の異常部位を見つける事ができます。

カウンセリング

検査結果を踏まえたうえで症状を引き起こしている根本的な原因、体に起きている症状以外の問題点、そしてそれを改善する為の治療方法をお伝えします。 説明が分かりづらいなどありましたらお気軽にお伝えください。 大切なお身体の事なので、ご納得いくまで説明させていただきます。 また、検査結果により最善の治療期間と治療頻度をお伝えいたします。 カウンセリングに同意いただけましたら、施術に入っていきます。

施術

患者様の状態に合わせて体の筋肉や骨格に対する施術をおこないます。 特に骨盤や背骨の骨格の状態は全身に大きく影響しております。 患者様の体の状態を把握しながら施術を進めてまいります。 施術時間は約30分になります。 施術終了後は日常での禁忌事項やストレッチ法などをお伝えし終了になります。

ご予約とお会計

最後に受付でお会計、次回からのご予約をとって頂き終了になります。 初めて施術を受けた日は体を回復させようと働きますので、十分な睡眠をお取りください。 また、お帰りの際に不明な点や質問などありましたら、遠慮なく受付にお話しください。
※初診時は体の状態をしっかりと把握する為に問診、検査、カウンセリング、施術が入りますので1時間弱かかります。ご了承ください。 2回目以降は30分程度になります。

アクセス情報

所在地

〒983-0014 宮城県仙台市宮城野区高砂1-17-12

休診日

日曜・祝祭日
水曜午後と土曜午

※その週に祝日があれば水曜午後も診療

24時間ネット予約





* は入力必須項目です。

お名前 *
ふりがな *
メールアドレス *
郵便番号
住所
当院からの連絡方法はどちらをご希望でしょうか? *
メールお電話
痛みの箇所にチェックを入れて下さい
ご予約の方は希望の日付・お時間(第2希望まで)をご記入ください。*
また、ご質問、お問い合わせの内容がありましたらご記入ください。