- Blog記事一覧 - 気をつけて、こどもの骨盤。あなたのお子様は大丈夫ですか?

 気をつけて、こどもの骨盤。あなたのお子様は大丈夫ですか?

2018.06.13 | Category: 体の仕組み,姿勢,骨盤

「腰痛・肩こり・背骨矯正専門」

仙台市宮城野区の治療院アテオスです。

本日もブログを御覧いただきましてありがとうございます。今回は子供の骨盤についてかいていきます。私も子供には定期的に矯正治療を行っております。それはなぜかというと、子供でも背骨や骨盤は歪み、時間が経って大人になってからだと改善されるまでに時間がかかるからです。もう一つは背骨や姿勢というのは運動のパフォーマンスにも大きく関係あります。そのスポーツのパフォーマンスを上げるためにも行っております。

なぜ子供にとっても骨盤が大事なのか

骨盤に限らず子供の骨はきちんと固定されておらず、バラバラの状態。身体の成長とともに骨も繋がり、成長していくためにバランスが悪い状態で固定してしまうと痛みや違和感の一員となる可能性もあります。また骨盤が歪んだまま成長すると体幹が安定しないだけでなく、筋肉のバランスが崩れて体に固さが生じやすくなるため柔軟性も低下しがち。すると縄跳びや跳び箱逆上がりなど苦手というような運動パフォーマンスが低下しやすくなるため、筋肉も緊張しがちになり、成長痛の原因にもなりかねません。一般的に骨盤が完成すると言われているのは20歳前後。成長期に負荷をかけずに骨盤周辺の環境を整えておくことが成人後の腰痛や不調を防ぐ重要なポイントなのです。

子供達は筋力よりも体幹を鍛えることが大切

人生において運動神経が最も発達するのは10歳くらいまでと言われております。これをゴールデンエイジと言います。ゴールデンエイジにバランスよく体を動かして体幹を鍛えることが運動パフォーマンスを上げる最大の秘訣。とはいえ過度にスポーツをすることで特定の部位や体の末端だけを使いすぎると骨の成長よりも先に筋肉が発達し過ぎてしまい、骨盤のバランスが悪くなりやすい状況に。子供にとって大切なのは筋力アップよりも体幹をしっかり鍛えること。骨盤を中心とした体幹がきちんと安定していると柔軟性やバランス感覚や持久力が自然と養われるため思うように体を動かせるようになり、結果的に運動パフォーマンスのレベルアップも見込めるのです 。

成長痛を和らげるためにも骨盤を含めたアプローチを

成長痛とは骨が伸びるスピードに筋肉の発達が追いつかず、筋肉が引っ張られる際に発生する痛みのこと。そのピークは8歳から10歳頃と言われ、膝や向こうずねの痛みなど下肢に発生する痛みは骨盤に原因がある場合が多いです。その場合は骨盤が歪み、傾くことで周辺筋肉のテンションに影響し、筋肉が硬くなることで痛みが発生するため湿布やスプレーなどの対処療法だけでは根本的な改善が望めません。まずは全身の動きの基礎となる骨盤を整えるのが先決。また中には子供では自覚しにくい成長期特有のトラブルもあるため成長痛のケアは傷むところだけを阻止するのではなくて、骨盤を含めて体のバランス全体にアップローチすることが大切です。

子供の骨盤姿勢というのはいつから歪んでくるのか

子供の骨盤というのは赤ちゃんの頃の歩き始めた時からおこります。特に歩き始めで尻餅をついた時の衝撃などが積み重なることで骨盤が歪み始めます。本来なら子供のうちに骨盤矯正や背骨の調整をしておくことがとても重要になります。多くの方は痛みが出たり体の不調を感じてから治療に来る方が多いですが、実は症状が出る何ヶ月、何年も前から体の問題は起きており、骨盤の歪みや背骨の歪みといったものは水面下で徐々に進行していくのです。特に子供のうちは痛みや症状がなくても早めに矯正治療を受けていただくことをお勧めいたします。

子供の姿勢は小学校1年生に入り、授業を真剣に聞くために机に座り始めてから始まります。これは同じ姿勢を長時間続けるようになることで姿勢というのは歪んでくるのです。健康的な姿勢を維持するには正しい姿勢を維持するのではなくて、長時間同じ姿勢を続けないことが実はポイントなのです。

最近ではスマホやゲームなどで姿勢が崩れて肩こり腰痛を抱える小学生も多くいらっしゃいます。もし、お子様の姿勢や肩こり、腰痛などご心配な方はお気軽にご相談下さい。もしくはお近くの整骨院や整体院などで診てもらってくださいね。

※姿勢は勉強の集中力にも関係あるみたいですよ〜

ご予約、お問い合わせはこちらから

当院のホームページはこちら

 


施術の流れ

問診票記入

問診票に症状や体のお悩みを記入していただきます。 気になる症状はすべて記入してください。 問診票に書ききれないことなどあれば、問診時に詳しくお話をお伺いしますのでご安心ください。 問診票記入後は当院の説明と料金の方を受付からご説明があります。

姿勢検査

記入後は移動していただき、姿勢の写真撮影を行います。 姿勢分析検査では背骨のカーブ、肩の位置、頭の位置、重心の偏りなどを見て、筋肉のバランスと背骨の全体的な評価をしていきます。

問診

姿勢の撮影後は問診に入ります。 まず、お悩みの症状について詳しくお伺いします。 どこが気になるか?いつ頃からか?症状以外にも体の不調はないか。 他にも困っていることや、不安なことがあれば遠慮せずにお伝えください。

検査

問診での情報を元に検査を行います。 整形学的検査 症状に合わせて、それぞれの関節や筋肉の状態を調べていきます。病院の画像診断だけではわからない事も多くあります。その為にそれぞれの正常か異常かの動きを検査し、評価していきます。 知覚検査、筋力検査 場合によっては感覚神経の検査を行います。 また筋力検査で検査していきます。 脊柱温度検査 特殊な機械で背骨から骨盤までを背骨に沿って動かしていきます。 それにより、背骨の状態を検査していきます。 脊椎可動検査 背骨、骨盤の骨の可動域の検査を指で触診していきます。 触診検査 患部に触って筋肉の緊張度合いや拘縮を左右比べて検査をする事で症状としては普段感じていない問題点が見つかったり、画像診断では判らなかった体の異常部位を見つける事ができます。

カウンセリング

検査結果を踏まえたうえで症状を引き起こしている根本的な原因、体に起きている症状以外の問題点、そしてそれを改善する為の治療方法をお伝えします。 説明が分かりづらいなどありましたらお気軽にお伝えください。 大切なお身体の事なので、ご納得いくまで説明させていただきます。 また、検査結果により最善の治療期間と治療頻度をお伝えいたします。 カウンセリングに同意いただけましたら、施術に入っていきます。

施術

患者様の状態に合わせて体の筋肉や骨格に対する施術をおこないます。 特に骨盤や背骨の骨格の状態は全身に大きく影響しております。 患者様の体の状態を把握しながら施術を進めてまいります。 施術時間は約30分になります。 施術終了後は日常での禁忌事項やストレッチ法などをお伝えし終了になります。

ご予約とお会計

最後に受付でお会計、次回からのご予約をとって頂き終了になります。 初めて施術を受けた日は体を回復させようと働きますので、十分な睡眠をお取りください。 また、お帰りの際に不明な点や質問などありましたら、遠慮なく受付にお話しください。
※初診時は体の状態をしっかりと把握する為に問診、検査、カウンセリング、施術が入りますので1時間弱かかります。ご了承ください。 2回目以降は30分程度になります。

アクセス情報

所在地

〒983-0014 宮城県仙台市宮城野区高砂1-17-12

休診日

日曜・祝祭日
水曜午後と土曜午

※その週に祝日があれば水曜午後も診療

24時間ネット予約





* は入力必須項目です。

お名前 *
ふりがな *
ご連絡先電話番号 *
メールアドレス *
郵便番号
住所
当院からの連絡方法はどちらをご希望でしょうか? *
メールお電話
痛みの箇所にチェックを入れて下さい
ご予約の方は希望の日付・お時間(第2希望まで)をご記入ください。*
また、ご質問、お問い合わせの内容がありましたらご記入ください。