- Blog記事一覧 -夏はサンダルが腰痛とカカトの痛みの原因に

夏はサンダルが腰痛とカカトの痛みの原因に

2018.07.25 | Category: 未分類

腰痛・肩こり・背骨矯正専門」仙台市宮城野区の治療院アテオスです。暑い日が毎日続きますね。やはり夏になるとサンダルを履く方が多いのではないでしょうか。しかし、そこに落とし穴があります。実はサンダルを履いて歩くと腰痛やかかと、股関節に負担がかかり痛みを引き起こす原因にもなりやすいのです。もし、サンダルを履いて歩いた時はセルフケアが大切です。

仙台市、腰痛、カカト、整骨院

サンダルは足に負担がかかる

なぜ、サンダルが足に負担がかかるかといいますとサンダルの多くはかかとが固定されていないサンダルがほとんどです。かかとが固定されていないと無意識のうちにサンダルが脱げないように無意識につま先を上げて歩くなるようになります。また、サンダルは薄く硬いために足の筋肉やかかとに衝撃が伝わり負担がかかりやすくなるのです。ここで余談ですが健康サンダルは履かない事をオススメ致します。健康サンダルというのはイボイボがあり、足の裏の皮膚に刺激が強すぎてしまい皮膚が硬くなります。皮膚が固くなると柔軟性がなくなるために皮膚が割れやすくなります。簡単に言えばかかとがガサガサになります。

足の筋肉と骨盤周囲の筋肉

最近では筋膜はがしや筋膜リリースという言葉が世間でも多く聞くようになりました。実はこの筋膜が腰痛や股関節の痛みにも影響しているのです足の裏の筋肉を覆っている筋膜は足裏→ふくらはぎ→太もも→骨盤→背中→首を連携して頭まで繋がっているのです。サンダルを履いて長時間にわたり歩くと足裏の筋肉に負担をかけて筋膜の動きを抑制する働きがおこります。抑制というのはここでは動きを悪くするという意味です。

筋肉と筋膜は連動しているので、足の筋肉に負担がかかり、筋肉が硬くなるとともに筋膜の動きも硬くなるのです。治療も一緒です。強い刺激を筋肉に与えすぎると筋肉は逆に硬くなります。筋膜の動きも悪くなるのです。刺激の強いマッサージや揉みほぐしというのは体を硬くし、関節を悪くすることに繋がるのです。

足の負担による症状とは

  1. お尻の上に重苦しい痛みが出る
  2. 歩く度に股関節、足の付根に痛みが出る
  3. かかとの痛みが出る
  4. 足のすねが張ってくる
  5. 後頭部に頭痛が出る

このようにサンダルを長時間履いて歩くだけでもこのように体に様々な不調や痛みを引き起こす原因なります。もっというとサンダルだけではなく長時間の立っての作業や歩くことが多い仕事でこのような症状でお困りの方はもしかすると靴が合っていない、靴の履き方が悪いといった原因で痛みや不調を引き起こしている可能性もあります。また、足のはたくさんのツボもありますので足裏や足の問題というのは本当に体全体に影響すると言っても過言ではありません。それだけ足にかかわる環境は大切ということです。

当院ではこのように足の問題を抱えている方にたいしては靴の履き方や足の長さ、足の幅も計測し患者様に最善の方法もお伝えしております。インソールも実はよっぽどでないとオーダーメイドのインソールを作製する必要もなりません、逆にインソールが足にとって負担をかけることもありますのでご注意ください。実はしっかりとしたインソール選び、靴の履き方、サイズの選び方はスポーツショップの店員の方でもわからない方も多くいらっしゃいます。

靴選びでお困りの方、扁平足でお困りの方、外反母趾でお困りの方、足の痛みでお困りの方はお気軽の当院へご相談ください。

足の筋肉が骨盤を歪ませる

足の筋肉は筋膜を連動し、骨盤に多く付着しております。先程もお伝えしたように足の裏の筋肉やスネの筋肉に負担がかかることで骨盤にも負担がかかります。足の裏の筋肉が硬くなることで足の指の動きも制限されます。足のゆびの動きが悪くなると関節にも負担がかかり、変形する可能性もあるのです。背骨や関節、骨というのはお互いに依存しあいながら体を支え、体を動かしております。つまり、筋肉に負担がかかることで骨や背骨、骨盤を歪ませる原因にもなり得るのです。この状態が積み重ねることで骨盤だけでなく背骨も歪ませることにつながり腰痛や椎間板ヘルニア、肩こり、頭痛にまでも時間の経過とともに影響を引き起こします。

自分で出来るセルフケア

セルフケアは簡単に自分で出来なければ正直続きませんよね。それは私も一緒です。もし、長時間にわたりサンダルを履いた日や立ち仕事、歩く仕事が多い方は是非、ご自宅でやっていただきたいと思います。そこで簡単に出来るのが青竹踏みです。青竹踏みは実はすごくオススメです。足つぼも刺激でき、足裏の筋肉、筋膜を緩める効果があります。青竹がない方は軟式の野球ボールやゴルフボールを足裏で転がすだけでも効果がありますのでお試しいただければと思います。日常生活は常に体に対して日々、ストレス、負担がかかります。それは生きている限りは仕方のないことです。そのため、日々ストレッチやセルフケアでその負担を減らすことが健康への第一歩なのです。

まとめ

サンダルを履いて歩き続けると足からの筋肉が骨盤や背骨を歪ませます。その結果として腰痛や股関節の痛み、かかとの痛みを引き起こしてしまうので、サンダルで長時間歩いた際は足裏のセルフケアが大切になります。

本日も最後までお読みいただけまして本当にありがとうございます。

 

問い合わせ、ご予約はこちらから

当院のホームページはこちらから

LINEの友達登録お願い致します\(^o^)/

友だち追加


施術の流れ

問診票記入

問診票に症状や体のお悩みを記入していただきます。 気になる症状はすべて記入してください。 問診票に書ききれないことなどあれば、問診時に詳しくお話をお伺いしますのでご安心ください。 問診票記入後は当院の説明と料金の方を受付からご説明があります。

姿勢検査

記入後は移動していただき、姿勢の写真撮影を行います。 姿勢分析検査では背骨のカーブ、肩の位置、頭の位置、重心の偏りなどを見て、筋肉のバランスと背骨の全体的な評価をしていきます。

問診

姿勢の撮影後は問診に入ります。 まず、お悩みの症状について詳しくお伺いします。 どこが気になるか?いつ頃からか?症状以外にも体の不調はないか。 他にも困っていることや、不安なことがあれば遠慮せずにお伝えください。

検査

問診での情報を元に検査を行います。 整形学的検査 症状に合わせて、それぞれの関節や筋肉の状態を調べていきます。病院の画像診断だけではわからない事も多くあります。その為にそれぞれの正常か異常かの動きを検査し、評価していきます。 知覚検査、筋力検査 場合によっては感覚神経の検査を行います。 また筋力検査で検査していきます。 脊柱温度検査 特殊な機械で背骨から骨盤までを背骨に沿って動かしていきます。 それにより、背骨の状態を検査していきます。 脊椎可動検査 背骨、骨盤の骨の可動域の検査を指で触診していきます。 触診検査 患部に触って筋肉の緊張度合いや拘縮を左右比べて検査をする事で症状としては普段感じていない問題点が見つかったり、画像診断では判らなかった体の異常部位を見つける事ができます。

カウンセリング

検査結果を踏まえたうえで症状を引き起こしている根本的な原因、体に起きている症状以外の問題点、そしてそれを改善する為の治療方法をお伝えします。 説明が分かりづらいなどありましたらお気軽にお伝えください。 大切なお身体の事なので、ご納得いくまで説明させていただきます。 また、検査結果により最善の治療期間と治療頻度をお伝えいたします。 カウンセリングに同意いただけましたら、施術に入っていきます。

施術

患者様の状態に合わせて体の筋肉や骨格に対する施術をおこないます。 特に骨盤や背骨の骨格の状態は全身に大きく影響しております。 患者様の体の状態を把握しながら施術を進めてまいります。 施術時間は約30分になります。 施術終了後は日常での禁忌事項やストレッチ法などをお伝えし終了になります。

ご予約とお会計

最後に受付でお会計、次回からのご予約をとって頂き終了になります。 初めて施術を受けた日は体を回復させようと働きますので、十分な睡眠をお取りください。 また、お帰りの際に不明な点や質問などありましたら、遠慮なく受付にお話しください。
※初診時は体の状態をしっかりと把握する為に問診、検査、カウンセリング、施術が入りますので1時間弱かかります。ご了承ください。 2回目以降は30分程度になります。

アクセス情報

所在地

〒983-0014 宮城県仙台市宮城野区高砂1-17-12

休診日

日曜・祝祭日
水曜午後と土曜午

※その週に祝日があれば水曜午後も診療

24時間ネット予約





* は入力必須項目です。

お名前 *
ふりがな *
メールアドレス *
郵便番号
住所
当院からの連絡方法はどちらをご希望でしょうか? *
メールお電話
痛みの箇所にチェックを入れて下さい
ご予約の方は希望の日付・お時間(第2希望まで)をご記入ください。*
また、ご質問、お問い合わせの内容がありましたらご記入ください。