- Blog記事一覧 -鎮痛剤依存症ってご存知でしたか?

鎮痛剤依存症ってご存知でしたか?

2018.08.21 | Category: 体の仕組み,健康情報,肩こり

腰痛肩こり・背骨矯正専門」仙台市宮城野区の治療院アテオスです。皆さん、体の痛みを感じてしまったらどのように対処しますか?おそらくまずは整形外科や病院に行くのではないでしょうか。そして病院で痛み止めのを投与もしくは処方されるのではないでしょうか。しかし、この鎮痛剤に依存してしまうと体にとってものすごく負担をかけてしまうのです。

仙台市、整骨院、腰痛、肩こり、鎮痛剤

鎮痛剤の効果とは

鎮痛剤の種類にもいろいろあります。とくによく知られているのが「ロキソニン」ではないでしょうか。最近では市販薬としても販売されており、手軽に鎮痛剤を購入することができます。鎮痛剤がどのようにして痛みや炎症を抑制するのかを簡単に説明させていただきます。

体にケガをしたり、痛みを感じた時というのは痛くなった場所に局所的に痛みに関係する物質があります。その1つがプロスタグランジンという物質です。横文字で難しいと思いますが、名前は忘れてもらっても大丈夫です。この物質が局所の炎症を引き起こす物質です。そして痛みを引き起こしているのがブラジキニンという物質です。これらの物質が局所の炎症や痛みを誘発させております。鎮痛剤はこの物質を抑制する働きがあるのです。

鎮痛剤の副作用

ロキソニンは胃や十二指腸・大腸・小腸などの「消化菅」の粘膜がただれたりする粘膜障害をきたしやすく、もともと副作用の多い薬とも言われております。日本では常備薬としてロキソニンも、海外では副作用の多さからあまり処方されず、手術後の痛み止めとしても使わないことも多いようです。

ロキソニンが、その働きを抑える痛み物質は、本来、粘膜のバリアーする機能も持っています。ロキソニンによって、胃粘膜のバリアー機能もなくなってしまうので、胃酸などの作用によって、消化器系が傷ついて、潰瘍がおきてしまいます。薬の市販後調査では市販の「ロキソニンS」の市販後調査では、4年間で、副作用276例437件が報告されています。その多くは、胃での不快感やむくみ、発疹、眠気など比較的軽めの副作用の事例数は多いようです。

鎮痛剤依存症とは

鎮痛剤を処方している方は痛みが出れば薬で痛みを抑え続ける日々。しかし、人間の体は同じ薬の量では効き目が小さくなってくるため、同じ量や強さでは効果が出ず、もっと量を増やしたり、強い鎮痛剤を処方されることになります。習慣的に服用していると痛みが出る前に不安で症状が誘発される前に服用してしまう傾向にあります。とくに頭痛持ちのかたは頭痛が出る前に不安で飲まれる方が多いようです。しかし、痛みがほとんどなく、脳も正常の状態で痛み止めを処方してしまうと快楽物質が大量に分泌されてしまい、中毒症状をひきおこしてしまうことになります。これが依存症につながるのです。有名な人ではタイガーウッズが依存していたと言われております。大きなストレスを感じてしまうと薬に頼ってしまうというデータもあるようです。

痛みの本質とは

痛みというのは体に何か異常がおきていることを教えてくれているサインです。そのサインは抑えつけてしまうのは時には重大なことを引き起こしてしまうこともあるのです。病気の一種で痛みを感じなかったり、熱さや冷たさを感じない病気があります。例えば足の骨折をしてしまい、痛みを感じない状態でそのまま歩いたり、運動してしまったらどうなるでしょうか?大変なことになりますよね。鎮痛剤はもちろん時には必要なときもありますが、体が必要だから自然と出している反応なので無理やり痛みだけを抑えてしまうのは水面下で起きている体の問題をさらに深刻にしてしまうこともあるので気をつけましょう。

まとめ

鎮痛剤は痛みを誘発させる物質に働くことで炎症や痛みを抑える効果があるのですが、使う頻度が多くなってしまい習慣化すると痛み止めの効き目が弱くなります。また依存性もあるので気をつけて使用するように心がけましょう。痛み止めで痛みが無くなっても、実際はそこの原因の解決には至っていないので、しっかりと治療を受けることが必要になります。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

問い合わせ、ご予約はこちらから

当院のホームページはこちらから

LINEの友達登録お願い致します\(^o^)/

友だち追加


施術の流れ

問診票記入

問診票に症状や体のお悩みを記入していただきます。 気になる症状はすべて記入してください。 問診票に書ききれないことなどあれば、問診時に詳しくお話をお伺いしますのでご安心ください。 問診票記入後は当院の説明と料金の方を受付からご説明があります。

姿勢検査

記入後は移動していただき、姿勢の写真撮影を行います。 姿勢分析検査では背骨のカーブ、肩の位置、頭の位置、重心の偏りなどを見て、筋肉のバランスと背骨の全体的な評価をしていきます。

問診

姿勢の撮影後は問診に入ります。 まず、お悩みの症状について詳しくお伺いします。 どこが気になるか?いつ頃からか?症状以外にも体の不調はないか。 他にも困っていることや、不安なことがあれば遠慮せずにお伝えください。

検査

問診での情報を元に検査を行います。 整形学的検査 症状に合わせて、それぞれの関節や筋肉の状態を調べていきます。病院の画像診断だけではわからない事も多くあります。その為にそれぞれの正常か異常かの動きを検査し、評価していきます。 知覚検査、筋力検査 場合によっては感覚神経の検査を行います。 また筋力検査で検査していきます。 脊柱温度検査 特殊な機械で背骨から骨盤までを背骨に沿って動かしていきます。 それにより、背骨の状態を検査していきます。 脊椎可動検査 背骨、骨盤の骨の可動域の検査を指で触診していきます。 触診検査 患部に触って筋肉の緊張度合いや拘縮を左右比べて検査をする事で症状としては普段感じていない問題点が見つかったり、画像診断では判らなかった体の異常部位を見つける事ができます。

カウンセリング

検査結果を踏まえたうえで症状を引き起こしている根本的な原因、体に起きている症状以外の問題点、そしてそれを改善する為の治療方法をお伝えします。 説明が分かりづらいなどありましたらお気軽にお伝えください。 大切なお身体の事なので、ご納得いくまで説明させていただきます。 また、検査結果により最善の治療期間と治療頻度をお伝えいたします。 カウンセリングに同意いただけましたら、施術に入っていきます。

施術

患者様の状態に合わせて体の筋肉や骨格に対する施術をおこないます。 特に骨盤や背骨の骨格の状態は全身に大きく影響しております。 患者様の体の状態を把握しながら施術を進めてまいります。 施術時間は約30分になります。 施術終了後は日常での禁忌事項やストレッチ法などをお伝えし終了になります。

ご予約とお会計

最後に受付でお会計、次回からのご予約をとって頂き終了になります。 初めて施術を受けた日は体を回復させようと働きますので、十分な睡眠をお取りください。 また、お帰りの際に不明な点や質問などありましたら、遠慮なく受付にお話しください。
※初診時は体の状態をしっかりと把握する為に問診、検査、カウンセリング、施術が入りますので1時間弱かかります。ご了承ください。 2回目以降は30分程度になります。

アクセス情報

所在地

〒983-0014 宮城県仙台市宮城野区高砂1-17-12

休診日

日曜・祝祭日
水曜午後と土曜午

※その週に祝日があれば水曜午後も診療

24時間ネット予約





* は入力必須項目です。

お名前 *
ふりがな *
ご連絡先電話番号 *
メールアドレス *
郵便番号
住所
当院からの連絡方法はどちらをご希望でしょうか? *
メールお電話
痛みの箇所にチェックを入れて下さい
ご予約の方は希望の日付・お時間(第2希望まで)をご記入ください。*
また、ご質問、お問い合わせの内容がありましたらご記入ください。