- Blog記事一覧 -脊柱管狭窄でお困りの利用者様の声

脊柱管狭窄でお困りの利用者様の声

2018.08.24 | Category: しびれ,体の仕組み,神経の圧迫,腰の痛み

腰痛肩こり・背骨矯正専門」仙台市宮城野区の治療院アテオスです。整形外科や病院で脊柱菅狭窄と診断されてそのまま様子を見てくださいと言われる方、手術を勧められる方が本当に多くいらっしゃいます。そして他に何か方法はないかと手術以外の方法をインターネットなどでもストレッチ方法や病院をいろいろ探しておられる方もいらっしゃいます。

脊柱菅狭窄とは

脊柱管狭窄とは背骨の中にある脊柱管というトンネルが狭くなり、腰の神経を圧迫してしまい、足の方に痛みやしびれを引き起こすことを言います。若い方よりも中高年に多く見られる腰痛です。

利用者様のお声

・どのような症状でお困りでしたか?(生活、仕事の中で具体的に困っていた事や感情面など)

約2年半前から脊柱菅狭窄になり両足の太ももの裏が痛くなり、10分位しか歩けなかった。

・来院される前はその問題にたいしてどのような対応をしていましたか?

接骨院に行ったり、整形外科に相談に行ったりしていた。

・その対応した結果はどうでしたか?

何も変化もなく、痛みも取れなかった。整形外科の方は痛み止めだった。

・来院前はどのように思っていましたか?(不安など)

約2年間の痛みだったので半信半疑でした。

・実際に治療を受けてみてどうでしたか?

原因と施術の説明と期間を伝えてくれたのでまかせることにした。

・当院と他院との違いはありますか?

今までのところはマサージと電気治療だけで、矯正施術はありませんでした。

・もし、来院されなかったら今頃どうでしたか?

整形外科で手術も考えていたと思う。

・あなた様と同じような症状の方へ一言お願いします。

私は74歳なので100%の改善はのぞまないが日常の生活や時々の温泉にいけたらいいと思っております。

海谷 弘 様 男性

仙台市、整骨院、腰痛、肩こり、脊柱菅狭窄症

治療の経過

この方は最初は整骨院に毎日通われており、マッサージや電気施術を受けていたそうです。それで何ヶ月も通っても改善されないとのことで当院へご来院されました。初診時にヒアリングでお話をお伺いすると、10分以上は歩けない。10分以上立っていられない。階段の上り下りがつらい。日常生活にも支障がでているとのことでした。寝るのも仰向けでは寝られず、寝ているとお尻から足にかけて痛みとしびれが出てきて目が覚めてしまうということでした。

検査をしてみると足の筋肉は背骨で神経が圧迫されているせいで弱くなり、筋肉に力が入っていない状態。そして背骨の可動性、骨盤の可動性も減少しており、腰を反るだけで足のほうにしびれと痛みが出るほど悪化した状態でした。また、足首の関節にも問題があることがわかりました。施術方法としては背骨の矯正施術と調整。特殊な電気を用いて施術を行っていくことを説明させてもらいました。最初のうちは施術の効果を出すためにも週に2回の施術を続けさせていただきました。年齢のこともあり、この体の状態ではこのくらいの頻度が必要でした。最初の1ヶ月は正直、背骨の可動域の改善は徐々に見られて来ましたが、状態としては大きな改善はありませんでした。その後、施術を続けていくうちに右足のしびれが改善され、腰も反れるようになってきました。施術も順調に進み施術5ヶ月で日常生活では体の痛みも問題なくなり、階段の上り下りも出来るようになりました。まだ歩行時は足に若干のしびれはでますが、当時の10分しか歩けなかった痛みが改善され、歩けるようにもなってきました。

また、左肩も五十肩を抱えており、自分の力では90°以上挙げられなかったのが、矯正治療で首の背骨も良くなり、肩の筋肉もしっかりと働くようになり、肩もご自分で挙げられるようにもなってきました。

まとめ

腰椎椎間板ヘルニアでも脊柱菅狭窄でも改善できる方法は手術だけではありません。しっかりとした段取りを踏んで施術するとで手術をしなくても改善されることができるのです。また、手術を受けられた方の予後を聞くと状態は軽減されたが1年経ったらまた同じ問題がぶり返してきたなどと言われる方もいらっしゃいます。実は手術をしても100%ではなく、逆に戻ることもあるのです。もし、同じような問題でお困りの方はお気軽にご相談ください。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

問い合わせ、ご予約はこちらから

当院のホームページはこちらから

LINEの友達登録お願い致します\(^o^)/

 友だち追加


施術の流れ

問診票記入

問診票に症状や体のお悩みを記入していただきます。 気になる症状はすべて記入してください。 問診票に書ききれないことなどあれば、問診時に詳しくお話をお伺いしますのでご安心ください。 問診票記入後は当院の説明と料金の方を受付からご説明があります。

姿勢検査

記入後は移動していただき、姿勢の写真撮影を行います。 姿勢分析検査では背骨のカーブ、肩の位置、頭の位置、重心の偏りなどを見て、筋肉のバランスと背骨の全体的な評価をしていきます。

問診

姿勢の撮影後は問診に入ります。 まず、お悩みの症状について詳しくお伺いします。 どこが気になるか?いつ頃からか?症状以外にも体の不調はないか。 他にも困っていることや、不安なことがあれば遠慮せずにお伝えください。

検査

問診での情報を元に検査を行います。 整形学的検査 症状に合わせて、それぞれの関節や筋肉の状態を調べていきます。病院の画像診断だけではわからない事も多くあります。その為にそれぞれの正常か異常かの動きを検査し、評価していきます。 知覚検査、筋力検査 場合によっては感覚神経の検査を行います。 また筋力検査で検査していきます。 脊柱温度検査 特殊な機械で背骨から骨盤までを背骨に沿って動かしていきます。 それにより、背骨の状態を検査していきます。 脊椎可動検査 背骨、骨盤の骨の可動域の検査を指で触診していきます。 触診検査 患部に触って筋肉の緊張度合いや拘縮を左右比べて検査をする事で症状としては普段感じていない問題点が見つかったり、画像診断では判らなかった体の異常部位を見つける事ができます。

カウンセリング

検査結果を踏まえたうえで症状を引き起こしている根本的な原因、体に起きている症状以外の問題点、そしてそれを改善する為の治療方法をお伝えします。 説明が分かりづらいなどありましたらお気軽にお伝えください。 大切なお身体の事なので、ご納得いくまで説明させていただきます。 また、検査結果により最善の治療期間と治療頻度をお伝えいたします。 カウンセリングに同意いただけましたら、施術に入っていきます。

施術

患者様の状態に合わせて体の筋肉や骨格に対する施術をおこないます。 特に骨盤や背骨の骨格の状態は全身に大きく影響しております。 患者様の体の状態を把握しながら施術を進めてまいります。 施術時間は約30分になります。 施術終了後は日常での禁忌事項やストレッチ法などをお伝えし終了になります。

ご予約とお会計

最後に受付でお会計、次回からのご予約をとって頂き終了になります。 初めて施術を受けた日は体を回復させようと働きますので、十分な睡眠をお取りください。 また、お帰りの際に不明な点や質問などありましたら、遠慮なく受付にお話しください。
※初診時は体の状態をしっかりと把握する為に問診、検査、カウンセリング、施術が入りますので1時間弱かかります。ご了承ください。 2回目以降は30分程度になります。

アクセス情報

所在地

〒983-0014 宮城県仙台市宮城野区高砂1-17-12

休診日

日曜・祝祭日
水曜午後と土曜午

※その週に祝日があれば水曜午後も診療

24時間ネット予約





* は入力必須項目です。

お名前 *
ふりがな *
メールアドレス *
郵便番号
住所
当院からの連絡方法はどちらをご希望でしょうか? *
メールお電話
痛みの箇所にチェックを入れて下さい
ご予約の方は希望の日付・お時間(第2希望まで)をご記入ください。*
また、ご質問、お問い合わせの内容がありましたらご記入ください。