- Blog記事一覧 -こめかみの頭痛は食いしばりが原因かも!?

こめかみの頭痛は食いしばりが原因かも!?

2018.08.31 | Category: 未分類,頭痛,首のこり

腰痛肩こり・背骨矯正専門」仙台市宮城野区の治療院アテオスです。頭痛でお悩みで来院される方も当院には多くいらっしゃいます。多くの場合は肩こりがひどくなるとそれに伴って頭痛が出るという方が多いです。皆さん普段、頭痛はどのくらいの頻度で感じるでしょうか?そしてその頭痛はどこに出やすいでしょうか?頭痛の場所によって頭痛を引き起こしている原因が違うこともあるのです。

仙台市、腰痛、肩こり、頭痛、整骨院

食いしばった時の力

食いしばった時の力というのはすごい力が加わるそうです。特に歯ぎしりなどでは歯が削れるくらいの力なので相当な負担がかかります。私が聞いた話では食いしばった時の顎へ加わる力というのは30キロ〜100キロと言われております。平均すると59キロくらいだそうです。(子供から高齢者までの平均)歯ぎしりをする方は歯が削れる程なので相当な力が働いているということになります。

食いしばりで起こる体への影響

  1. 頭蓋骨の歪み(動きが悪くなる):アゴの関節は頭蓋骨と連結して出来ております。食いしばりなどで強い圧力がアゴに加わることでパズルのように連結している頭蓋骨が押されて歪むことになります。
  2. 肩こり:噛むときに働く筋肉は筋膜という筋肉の膜で肩の筋肉と繋がっております。噛む筋肉が緊張することで肩の筋肉も硬くなり、肩こりを引き起こすことになります。
  3. 頭痛:噛む際に使う側頭筋という頭の両側の筋肉が緊張し頭痛を引き起こす原因になります。
  4. 顎関節の不調:アゴの関節に強い圧力が加わることで頭蓋骨とアゴの骨のスペースが狭くなり、顎関節の動きが制限されたり、中にある軟骨を痛めてしまうこともあります。

歯ぎしり・食いしばりのチェック

□起床時になんとなくアゴがだるい、疲れている

□パソコンやスマホを使っていると無意識に歯を噛み締めている

□頬の内側や舌の外側に歯型がついている

□虫歯ではないのに歯がしみる

このような問題があてはまれば無意識に食いしばっている可能性が高いです。

食いしばりを起こす原因

食いしばりの原因は精神的なストレスと言われております。ストレスと言っても、精神的なストレスだけでなく、肉体的なストレスや環境的ストレスなど多岐にわたります。精神的ストレスや肉体的ストレスは身体中の筋肉を緊張させてしまいます。そのストレスをうまく開放出来ず、溜め込んでしまい、その結果として寝ている間に溜まったストレスの発散のために歯ぎしりや食いしばりをしてしまう傾向があると言われております。

食いしばりの頭痛解消法

食いしばりがつづくと側頭筋という頭の横についている筋肉が緊張をおこします。そこの側頭筋という筋肉をゆっくりとマッサージしてあげるとこめかみの頭痛や側頭部の頭痛が解消されやすくなります。もう一つの解消法としてはゆっくりと大きく口を開いてあ・い・う・え・お・・・と口を動かしてあげると効果的です。これは大きくゆっくりと口を開くことで噛む筋肉のストレッチ効果が生まれます。食いしばりのある方はガムを控えることをオススメいたします。ガムは逆に食いしばりの筋肉を緊張させてしまうことになります。ガムを噛む際は前歯もしくは犬歯で噛むことをオススメいたします。

まとめ

精神的なストレスが加わることで無意識に食いしばりや歯ぎしりを起こしてしまい、頭の筋肉が緊張したり、肩の筋肉の緊張をおこしてしまい、結果的に頭痛を引き起こしてしまいます。その頭痛を解消させるには側頭部のマッサージや大きく口を開き噛む筋肉をストレッチしてあげることが効果的です。この運動は顎関節の不調の方にもとても効果的なので一度、いや数日間はお試しいただければと思います。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

問い合わせ、ご予約はこちらから

当院のホームページはこちらから

LINEの友達登録お願い致します\(^o^)/

友だち追加


施術の流れ

問診票記入

問診票に症状や体のお悩みを記入していただきます。 気になる症状はすべて記入してください。 問診票に書ききれないことなどあれば、問診時に詳しくお話をお伺いしますのでご安心ください。 問診票記入後は当院の説明と料金の方を受付からご説明があります。

姿勢検査

記入後は移動していただき、姿勢の写真撮影を行います。 姿勢分析検査では背骨のカーブ、肩の位置、頭の位置、重心の偏りなどを見て、筋肉のバランスと背骨の全体的な評価をしていきます。

問診

姿勢の撮影後は問診に入ります。 まず、お悩みの症状について詳しくお伺いします。 どこが気になるか?いつ頃からか?症状以外にも体の不調はないか。 他にも困っていることや、不安なことがあれば遠慮せずにお伝えください。

検査

問診での情報を元に検査を行います。 整形学的検査 症状に合わせて、それぞれの関節や筋肉の状態を調べていきます。病院の画像診断だけではわからない事も多くあります。その為にそれぞれの正常か異常かの動きを検査し、評価していきます。 知覚検査、筋力検査 場合によっては感覚神経の検査を行います。 また筋力検査で検査していきます。 脊柱温度検査 特殊な機械で背骨から骨盤までを背骨に沿って動かしていきます。 それにより、背骨の状態を検査していきます。 脊椎可動検査 背骨、骨盤の骨の可動域の検査を指で触診していきます。 触診検査 患部に触って筋肉の緊張度合いや拘縮を左右比べて検査をする事で症状としては普段感じていない問題点が見つかったり、画像診断では判らなかった体の異常部位を見つける事ができます。

カウンセリング

検査結果を踏まえたうえで症状を引き起こしている根本的な原因、体に起きている症状以外の問題点、そしてそれを改善する為の治療方法をお伝えします。 説明が分かりづらいなどありましたらお気軽にお伝えください。 大切なお身体の事なので、ご納得いくまで説明させていただきます。 また、検査結果により最善の治療期間と治療頻度をお伝えいたします。 カウンセリングに同意いただけましたら、施術に入っていきます。

施術

患者様の状態に合わせて体の筋肉や骨格に対する施術をおこないます。 特に骨盤や背骨の骨格の状態は全身に大きく影響しております。 患者様の体の状態を把握しながら施術を進めてまいります。 施術時間は約30分になります。 施術終了後は日常での禁忌事項やストレッチ法などをお伝えし終了になります。

ご予約とお会計

最後に受付でお会計、次回からのご予約をとって頂き終了になります。 初めて施術を受けた日は体を回復させようと働きますので、十分な睡眠をお取りください。 また、お帰りの際に不明な点や質問などありましたら、遠慮なく受付にお話しください。
※初診時は体の状態をしっかりと把握する為に問診、検査、カウンセリング、施術が入りますので1時間弱かかります。ご了承ください。 2回目以降は30分程度になります。

アクセス情報

所在地

〒983-0014 宮城県仙台市宮城野区高砂1-17-12

休診日

日曜・祝祭日
水曜午後と土曜午

※その週に祝日があれば水曜午後も診療

24時間ネット予約





* は入力必須項目です。

お名前 *
ふりがな *
ご連絡先電話番号 *
メールアドレス *
郵便番号
住所
当院からの連絡方法はどちらをご希望でしょうか? *
メールお電話
痛みの箇所にチェックを入れて下さい
ご予約の方は希望の日付・お時間(第2希望まで)をご記入ください。*
また、ご質問、お問い合わせの内容がありましたらご記入ください。