- Blog記事一覧 -体温を上げると健康になる!?

体温を上げると健康になる!?

2018.10.09 | Category: 体の仕組み,健康情報

腰痛肩こり・背骨矯正専門】仙台市宮城野区の治療院アテオスです。今回のブログでは体温と健康の関係について書いていきたいと思います。当院では新規でいらっしゃる方は皆さん体温を計測してもらっております。それはなぜかというと施術を継続していくことで体温にも大きな変化があらわれるからです。それでは体温についてご説明していきます。

仙台市 整骨院 腰痛 肩こり 体温 健康

皆さん、ご自分の平熱をご存じですか?健康な人の平熱は36,5度〜37,1度と言われております。実は現在、36度以下という「低体温」の人が増えている傾向にあるそうです。実際に当院の患者様の体温を計測してみても36度以下の方は見受けられます。低体温は免疫機能と大きな関わりがあり、低体温を放置すると様々な病気やガンまでも発症してしまうことがあるそうです。

体温が1度下がると免疫力は30%低下する

なぜ、低体温がよくないと言われているのでしょうか。体温が上がると血液の流れがよくなり、免疫力が高まります。血液は私たちの身体を構成する約60兆個もの細胞に栄養と酸素を送り届けます。代わりに身体に蓄積した老廃物を持ち帰る働きをしています。その血液の中に免疫機能を持った白血球が存在し、その白血球が身体の中をめぐることで、身体の中の異物をパトロールしているのです。つまり、体温が下がると血流が悪くなり、免疫力も低下し、体内の異物を発見しても素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなり、ウィルスや細菌などに負けて発病しやすくなってしまいます。白血球はこれら外界からのウィルスや細菌だけでなく、がん細胞が体の中にできるたびに免疫細胞が攻撃をして死滅させてくれています。

実は健康な人でもがん細胞は1日5000個も出来ていると言われております。その一つでも免疫という監視システムをかいくぐって生き残ると1個が2個、2個が4個、4個が8個と倍々ゲームのように増えていき、やがてはガンに姿を変えてしまうのです。健康を維持してくれる免疫力は体温が1度下がるだけで30%低下します。単純に計算すると1日に1500個近くのガン細胞が免疫システムから見逃されて増殖していく可能性があるのです。体温が正常値に保たれれば、これらの免疫システムが正常に働いてくれて、健康が保たれるということになります。

自分の平熱を知るには??

平熱の計測は3日〜4日間、朝・昼・夜の体温を測って平均を出します。50年前の日本人の平均は36,8度。現代では平均36,2度と言われております。まずは自分の平熱を知り、低体温を克服して、血流をよくしておくことが免疫力向上につながるのです。

低体温の原因は筋肉量の低下

仙台市 整骨院 腰痛 肩こり 低体温

低体温の原因の9割は筋肉量の低下と言われております。50年前と今では日本人の体温の平均は0.7度近く下がっております。その理由の一つとしては現在のライフスタイルが明らかに運動不足になっている事があがられる理由の一つです。家事ひとつとっても50年前はすべて手作業で掃除、洗濯、料理などを行い、そのうえで畑仕事をするなど日常的な運動量がたいへん多かったのです。それに比べ、現代の生活では乗り物や家電の充実により日常生活における運動量は低下しています。運動量の低下に伴って筋肉の量も減少します。筋肉は人体最大の熱産生器官ですから、筋肉が少なくなると体温も下がり、基礎代謝も低下します。基礎代謝とはじっとしている時でも体内でエネルギーを消費していること。基礎代謝が落ちれば、カロリーが消費されにくくなって内臓脂肪が増加してしまうのです。

筋肉量の減少以外では運動不測に加えて、エアコン生活によって汗をかきにくい環境であることも低体温の原因と言われております。

体温アップ健康法

  1. 1日30分は歩くように心がけましょう。毎日、続けられる事が大事ですから、通勤では1駅歩いて電車に乗る、毎朝の犬の散歩を続ける。コンビニやスーパーへの買い物の時には歩くように心がける。30分無理な場合は15分を2回に分けて行うのもいいでしょう。
  2. 歩くことに慣れてきたらウォーキングを習慣にしましょう。体温の一番低い朝に行うことで0.7〜1度の体温が上昇します。30分の有酸素運動で8gの内臓脂肪を減らすこともできます。
  3. 1日1回、お風呂に入って体温を1度あげます。朝でも夜でも自分の生活リズムに合わせて入浴しましょう。湯船に10分程度つかることで大体、体温が1度上がります。大切なのは毎日少しずつ続けることです。
  4. 体で一番大きい筋肉が太ももの筋肉です。その効果的に鍛えるトレーニングにはスクワットがオススメです。下半身の脂肪が落ちるとともに、必要な筋肉がつくので、引き締まった下半身をつくりながら血行を良くできます。

まとめ

低体温になることで体には様々な病気を引き起こす原因になります。体温と筋肉量は大きく関係しており、現代では筋肉量が低下している傾向にあり、基礎代謝も低くなっております。まずは体温を上げるために30分以上のウォーキングや入浴を心がけてみましょう。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ご予約はこちらから

当院のホームページはこちらから

治療動画

フェイスブック

インスタグラム

ご相談、お問い合わせはLINEから。友達登録もお願いいたします☆

友だち追加


施術の流れ

問診票記入

問診票に症状や体のお悩みを記入していただきます。 気になる症状はすべて記入してください。 問診票に書ききれないことなどあれば、問診時に詳しくお話をお伺いしますのでご安心ください。 問診票記入後は当院の説明と料金の方を受付からご説明があります。

姿勢検査

記入後は移動していただき、姿勢の写真撮影を行います。 姿勢分析検査では背骨のカーブ、肩の位置、頭の位置、重心の偏りなどを見て、筋肉のバランスと背骨の全体的な評価をしていきます。

問診

姿勢の撮影後は問診に入ります。 まず、お悩みの症状について詳しくお伺いします。 どこが気になるか?いつ頃からか?症状以外にも体の不調はないか。 他にも困っていることや、不安なことがあれば遠慮せずにお伝えください。

検査

問診での情報を元に検査を行います。 整形学的検査 症状に合わせて、それぞれの関節や筋肉の状態を調べていきます。病院の画像診断だけではわからない事も多くあります。その為にそれぞれの正常か異常かの動きを検査し、評価していきます。 知覚検査、筋力検査 場合によっては感覚神経の検査を行います。 また筋力検査で検査していきます。 脊柱温度検査 特殊な機械で背骨から骨盤までを背骨に沿って動かしていきます。 それにより、背骨の状態を検査していきます。 脊椎可動検査 背骨、骨盤の骨の可動域の検査を指で触診していきます。 触診検査 患部に触って筋肉の緊張度合いや拘縮を左右比べて検査をする事で症状としては普段感じていない問題点が見つかったり、画像診断では判らなかった体の異常部位を見つける事ができます。

カウンセリング

検査結果を踏まえたうえで症状を引き起こしている根本的な原因、体に起きている症状以外の問題点、そしてそれを改善する為の治療方法をお伝えします。 説明が分かりづらいなどありましたらお気軽にお伝えください。 大切なお身体の事なので、ご納得いくまで説明させていただきます。 また、検査結果により最善の治療期間と治療頻度をお伝えいたします。 カウンセリングに同意いただけましたら、施術に入っていきます。

施術

患者様の状態に合わせて体の筋肉や骨格に対する施術をおこないます。 特に骨盤や背骨の骨格の状態は全身に大きく影響しております。 患者様の体の状態を把握しながら施術を進めてまいります。 施術時間は約30分になります。 施術終了後は日常での禁忌事項やストレッチ法などをお伝えし終了になります。

ご予約とお会計

最後に受付でお会計、次回からのご予約をとって頂き終了になります。 初めて施術を受けた日は体を回復させようと働きますので、十分な睡眠をお取りください。 また、お帰りの際に不明な点や質問などありましたら、遠慮なく受付にお話しください。
※初診時は体の状態をしっかりと把握する為に問診、検査、カウンセリング、施術が入りますので1時間弱かかります。ご了承ください。 2回目以降は30分程度になります。

アクセス情報

所在地

〒983-0014 宮城県仙台市宮城野区高砂1-17-12

休診日

日曜・祝祭日
水曜午後と土曜午

※その週に祝日があれば水曜午後も診療

24時間ネット予約





* は入力必須項目です。

お名前 *
ふりがな *
メールアドレス *
郵便番号
住所
当院からの連絡方法はどちらをご希望でしょうか? *
メールお電話
痛みの箇所にチェックを入れて下さい
ご予約の方は希望の日付・お時間(第2希望まで)をご記入ください。*
また、ご質問、お問い合わせの内容がありましたらご記入ください。