- Blog記事一覧 - 交通事故・むち打ちの記事一覧

交通事故・むち打ちの記事一覧

お盆休み中や休み明けに起きやすい4つの不調

2018.08.15 | Category: 交通事故・むち打ち,体の仕組み,健康情報,腰の痛み,頭痛,骨盤

腰痛肩こり・背骨矯正専門」仙台市宮城野区の治療院アテオスです。皆様、お盆休みはどうお過ごしになられたでしょうか?中にはお仕事の方もいらっしゃったと思います。私もお休みをいただき、実家に帰省させていただきました。長期の連休になると体の不調を訴える方が多くいらっしゃいます。そのなかでも多い4つの体の不調についてお伝えしていきたいと思います。

仙台市、整骨院、腰痛、肩こり、不調

交通量増加により交通事故が増える

長期の休暇にはいると帰省や旅行などで交通量がかなり増えます。それにより普段運転しない方が運転したり、居眠りや脇見運転などにより交通事故が増える傾向にあります。私も秋田から仙台に帰ってくるときに東北道で事故が2件ほどあり、渋滞に遭いました。また、一般道でも慣れない道や目的地まで急ぎスピードを出す車も多く見られます。その結果として交通事故に遭い、むちうち症になってしまうのです。もし、休暇中に事故に遭い、むち打ちになってしまったら休み明けに整形外科を受診して診察を受けてください。負傷日から日数があきすぎてしまうと交通事故との因果関係がつかなくなることもあるので早めに受診してください。整形外科を受診後は整骨院での治療も可能なので、併用して治療を受けられる事をオススメいたします。

長時間の運転で腰痛が増える

長時間といっても人それぞれだと思いますが、2時間以上の運転は気づかないうちに腰にかなりの負担をかけることになります。実は長時間の座位が腰には負担をかけると言われております。とくに腰の背骨の椎間板や骨盤に負担をかけることになるのです。その結果として腰痛を悪化させたり、腰痛を引き起こすことに繋がるのです。また、長時間座っていると腰から股関節につく大腰筋という筋肉が常に縮まった状態で固まってしまい、腰痛を引き起こしてしまうのです。予防するにはこまめに休憩をとり、腰を反ったりなどして大腰筋をストレッチしてあげることが必要になります。また、運転後はかるく散歩などをすることで骨盤への負担も減らすことが出来ます。腰痛がひどいときなどは保冷剤やアイスノンをタオルで包み、痛いところを10分間冷却してみてください。

寝違えや背中の痛みを訴える

仙台市、腰痛、肩こり、整骨院、不調

宿泊先の寝具がいつも使用している寝具とは違い、自分の体に合っていないケースがほとんどだと思います。例えば枕の高さや硬さなど。枕の高さや硬さが違うだけでも首に負担がかかります。それにより朝から寝違えや頭痛を引き起こす原因になることもあります。逆に起床時に体がスッキリしたり、体が軽いと感じた場合はその枕や布団ベットがあなたの体にあっている。ということもあります。また、普段使っている布団やベットよりもマットレスが硬かったり、薄かったりすると背中が苦しくなったり、腰痛を感じることもあります。もし、枕が合わない場合などはタオルなどを4つ折りなどや何枚かを重ねていつもと同じような枕の高さに合わせるのも一つの方法です。是非、お試しください。

疲れが取れない

仙台市、整骨院、腰痛、肩こり、不調

長期の休みや連休が続くとどうしても夜更かしや朝もゆっくりと寝てしまい、いつもと違うリズムになる傾向になります。そうすると体の中に存在する体内時計が狂い始めます。いつも体のスイッチがONになる時間、スイッチがOFFになる時間が普段の時間とは異なることで体のバランスを崩すことになります。そうすることで体の不調を訴えたり、疲れが取れない体になっていくのです。仕事が始まる2日前にはいつもの状態にし、体内時計を整え体をリセットすることで疲れを引きずらずに休み明けの志事に万全の状態で臨むことが出来ます。出来るだけ、いつもの生活スタイルで日々を過ごすことが大切になります。

最後に私の今年のお盆休みについて書いていきたいと思います。今年は義理の祖父がなくなり、実家の能代市二ツ井町、妻の北秋田市米内沢というところに帰省しました。私の故郷は360°が山や川に囲まれた自然と土地で人口は1万人を切ります。本当に田舎です(笑)しかし、そこには田舎ながらの仙台では感じられない良さもあります。

最近は道の駅が新しくなり、帰省した各地の方々が訪れておりました。このまちにこんなに人が集まってくれるなんて本当に不思議な感じでした。是非、能代市に訪れた際は二ツ井町の道の駅に寄ってみてください。

行列で話題のソフトクリーム。斜めにしても落ちないほどの程よいかたさと口溶けのソフトクリーム。

秋田では当たり前のババヘラアイス。私が子供の時と比べるとかなり盛り方のレベルがアップしました。ピンク色がイチゴ味で、黄色がバナナ味です。食べたことがない方は是非、一度お試しください。

お休み中はお墓参りに行き、90歳ながら一人で暮らしている祖父に会い、親友たちに会い、子供と楽しみながら野球の練習をすることが出来ました。わたしながら充実し、チャージすることが出来ました\(^o^)/

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

問い合わせ、ご予約はこちらから

当院のホームページはこちらから

LINEの友達登録お願い致します\(^o^)/

 友だち追加

交通事故に合う前に保険を確認してください!

2018.07.09 | Category: 交通事故・むち打ち,首の痛み

「腰痛・肩こり・背骨矯正専門」仙台市の宮城野区にある治療院アテオスです。最近は梅雨の気圧のせいもあり、頭がぼや〜としたり、眠気が襲って運転中に居眠などにより事故をを起こすケースが多く見受けられます。当院にも本日、交通事故に遭われた方がいらっしゃいました。その原因が相手の居眠り運転で、正面から相手の車が追突してきました。事故に遭われた患者様は本当にむち打ち症がひいどい状態でした。

仙台市、整骨院、むち打ち、交通事故

交通事故に遭ったら絶対にやること

  1. 警察に連絡する:これは当たり前かもしれませんが、警察に連絡することです。よくあるのが加害者の都合でその場でお金で示談をするケースもあります。特にはじめての方は気が動転しているのも知らないことばかりです。必ず警察を呼んで現場検証をしてもらいましょう。
  2. 連絡先、免許証を確認する:場合によっては勝手に示談し、連絡先を教えないまま相手がその場を立ち去ることがあります。特に子供などが追突された時は必ず親に連絡してもらい、相手の方と連絡をとれる状況を作ることが大切です。
  3. 損保会社に連絡する:交通事故後は当事者だけの問題だけでなく、加入している任意保険会社が関わってきます。むしろ、事故後は交通事故の割合などを決めるのは損保会社同士の話し合いになりますので、必ず加入している損保会社に連絡をしましょう。
  4. 必ず病院に行く:交通事故によるむち打ち症はその時にすぐ痛みが出たり、問題が起こるとは限りません。むしろ時間が経ってから症状が出ることもあります。そのため、すぐ体の不調が出た際は必ず、整形外科を受診してください。また、数日後でもいいので受診してください。そして診断書をもらってください。期間が過ぎすぎると事故との因果関係が認められないこともあるので早めに受診することをオススメ致します。
  5. 知っている整骨院や治療院があれば相談する:交通事故に遭遇し、病院に行ってレントゲンを撮っても異常がない事がほとんどです。多くは病院に行って受ける治療としては頚椎のコルセットか、湿布を処方されるか、電気をあてられる程度です。しかし、むち打ち症はレントゲンには写りません。そのため整骨院と病院との併用で治療を受けることをオススメ致します。

むち打ち症は治って当然です

仙台市、交通事故、整骨院、むちうち症

病院ではむち打ち症や交通事故によるケガは多くは安易に見られがちです。しかし、最初の処置や治療を適切におこなっていないとあとあと季節の変わり目や気圧の変化で不調をきたすことがあります。整骨院に行ってもマッサージだけを受けていても改善されるとは限りません。体というのは背骨と筋肉で支えているので両方にたいして治療を行うことがとても大切です。むち打ち症はしょうがない、治らないと思われがちですがむち打ち症は治ります。ただし、早めのうちに適切な治療を行うことが大切です。

事故の時に役立つ特約とは

皆さん、車の保険で弁護士費用特約というものに加入していますか?この特約はとても大切です。加入していない方は是非、オススメ致します。

「弁護士費用特約とは?」

ご契約者、そのご家族またはご契約のお車に搭乗中の方などが、自動車に起因する人身被害事故や物損被害事故に遭った場合に、相手方に損害賠償請求を行う場合に生じる弁護士費用や、法律相談をする場合の費用を加入している損保会社が支払う特約です。
ご自身に非がない被害事故では、保険会社はお客さまの代理として示談交渉はできません。そのため、被害事故の場合、相手との交渉はご自身で行う必要があります。一般の方にとって、知識も経験も少ない示談交渉を行うのは簡単なことではありません。そのような場合に、弁護士に相談したり、委任したりする場合の費用をお支払いする弁護士特約をセットしているとご安心いただけます。

交通事故に遭うと加害者側の損保会社が被害者側にいろいろと言ってきたり、治療の打ち切りなどを伝えてくる場合があり、被害者の方はそれが負担になり、しょうがなく示談してしまう事もあります。そのようなときには弁護士が仲介で入ってくれることであなたの負担も減らすことが出来るので、特約の費用もそんなにかからないので、加入することをオススメ致します。

提携している病院、弁護士が大切

弁護士費用特約で弁護士はいるが弁護士の中でも得意、不得意があります。交通事故に得意な弁護士もいれば、そうでない弁護士もいらっしゃいます。しかし、どの弁護士に依頼すればいいかわかりませんよね。整骨院や治療院は治療だけではなく、患者様が安心して治療が受けられる環境が必要だと当院は考えております。それは病院も一緒です。最近では整骨院にいくなら、当院では診れませんと言われる整形外科も少なくはありません。そんな状況でしっかりと提携している病院や弁護士がついて、患者様自身をフォローできる整骨院や治療院に通うことをオススメ致します。むち打ち症は治して当たり前、治って当然です。それ以外のフォローもとても患者様の精神的な負担を減らすためにも必要だと考えております。

もし、今このような状況に遭われており、困っている方がいらっしゃれば当院では全面的にフォローさせていただきます!

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

お問い合わせ、ご予約はこちらから

当院のホームページはこちらから

LINEの友達登録お願い致します\(^o^)/

友だち追加

今の時期だからこそ、交通事故にご注意!

2018.04.10 | Category: 交通事故・むち打ち

仙台市宮城野区の「腰痛・肩こり・背骨矯正専門の治療院アテオス」です。

新年度が始まり皆さん、新しい環境を迎えた方や初めて社会に出た方も多くいらっしゃると思います。

こんな時期だからこそ実は皆様に気をつけていただきたい事があります。

それは交通事故です!

初心者マークが増える

免許を取り、社会に出ると運転の初心者でも仕事の関係上は運転をせざるを得ない事がたくさんあると思います。

何事も初めての経験で緊張し、周りが見えなくなる方も多くいらっしゃいます。

このような時期で交通事故は多発する傾向にあります。

花粉症の時期

本格的な花粉症のシーズンに入り、花粉症のドライバーが車を運転中にくしゃみをして操作を誤るなど、交通事故につながるおそれも多くあります。

また、時速60キロで走行していると、くしゃみを1回する間に計算上はおよそ8メートル進んでしまうということで、運転操作を誤ることなどが交通事故の原因になると言われております。

ゴールデンウィークは交通量が増える

ゴールデンウィーク中は交通量も増え、交通事故が多発する時期です。普段、運転していない方が運転したり、観光などで周りに目が行き、運転操作を誤るなどして交通事故が増える傾向にあります。

交通事故は一人一人が意識して運転することがとても重要になります。

万が一交通事故に遭ってしまったら・・・

1,その場で示談するのではなく、警察に連絡する

2,損保会社に連絡する

3,症状がなくても病院を受診する

※その場で症状が無くても時間の経過とともに症状が出る可能性が多くあります。

4,損保会社に連絡し、整骨院などでしっかりと治療を受ける

※整骨院で治療を受ける際は病院の診断書が必要になります。

むち打ち症は早めの治療が鍵

むち打ち症はレントゲンを撮っても画像には映らず、病院では軽視されがちです。しかし、むち打ち症は早めに適切な治療を行わないと、改善されるまでに期間がかかります。

時間が経ってから他の部位に痛みや不調が出ることもありますので、もし新しく痛みなどが出てきた時はしっかりと病院の先生や整骨院の先生にお伝え下さい。

また、梅雨の時期や、低気圧などが近づくと体調不良や頭痛、首の痛みなどが再発することも多くあります。

 

交通事故によるむち打ち症やケガなどは整骨院だけでなく、病院との併用での治療をオススメいたします。

当院でも交通事故の治療が可能ですので、お困りの方はご相談ください。

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

むち打ち症は甘く見ると痛い目に遭う

2017.06.03 | Category: 交通事故・むち打ち,首の痛み

「肩こり・腰痛・背骨矯正専門の治療院アテオス」です。

これから夏に入る前の嫌な時期がきますね。あじさいの花が元気になる季節です。「梅雨です」今年も猛暑になるみたいです。皆さん熱中症には気をつけてこまめな水分補給を!実は梅雨の時期は湿度が高いせいで熱中症を起こす可能性も多いんですよ〜。

さてさて梅雨の時期に大きく関わってくるのが交通事故・むち打ち症です!

何故?梅雨の時期に交通事故が多いの?

梅雨に入ると雨の日が多くなり、視界が悪くなります。そして、雨の日は送り迎えや、タクシーの増加も伴い交通量が増します。歩く人も傘をさして歩くため、下を向いて歩いたり、視界も傘により狭くなる傾向にあります。これらが合わさり、交通事故を引き起こしやすい状況になるのです。また、気圧が低いと副交感神経と言って、体をリラックスさせる神経が高くなるので、眠気を感じやすくなり、車の運転中などにボーっとする傾向にあります。

むち打ち症は軽視されがちである

むち打ち症を経験した方はわかると思いますが、むち打ち症はしっかりと治さないと、季節によって症状がぶり返したり、頭痛を感じたりします。そのような方々を見ていると、私の経験上ではありますが、交通事故のむち打ちにより、首の背骨が歪んでいる傾向の方が多いです。

<むち打ち症はレントゲンには写らない>

むち打ち症や交通事故にあった場合は多くの方は病院に行って、検査を受けると思うのですが、実はむち打ち症はレントゲンにはよほどの大きな事故でないと写らないことが多いです。その為、軽視され、むち打ち症くらいなら・・と甘く見られることもあるのですが、実は!適切な治療、適切な期間しっかりと治療しないと後々、痛い目にあってしまうのです。しかも辛いのは病院の先生や整骨院の先生ではなく、ご本人なのです。

画像には写らないからこそ触診が大切

レントゲンで異常が分かれば、どこの首の骨に異常が出ているとかわかりますが、写らないとわかりませんよね。私たちは治療や検査をする際に常に患者さんのお身体を触診し、視診して体全体で異常を感じております。その為、些細な筋肉の変化、関節の変化もわかります。その最初の検査が重要になるのです。交通事故にあった際の背骨の歪みを放っておくと、梅雨の時期や気圧の低い天気の時に首の痛みが誘発したり、頭痛を引き起こす原因にもなるので、むち打ち症は甘く見てはいけないのです。しっかりと適切な治療を受けることをオススメいたします。

 

万が一、交通事故・むち打ちに遭ってしまったら・・・

2017.03.29 | Category: 交通事故・むち打ち,肩の痛み,頭痛,首の痛み

「肩こり・腰痛・背骨矯正専門 JTC整骨院」です。

予想外に起こる交通事故

交通事故は「いつ」「どこで」「どのように」起こるかは誰も予測できないものです。

そんなに多く経験するものでもありません。

そんな時にどのような対処をすればいいか皆さん、ご存知でしょうか?

また、交通事故による多い怪我が「むち打ち」です。

むち打ちは病院では軽視されがちですが、適切な施術、早めの施術を行わないと長引くことになります。

交通事故にあった際の手順

  1. 相手の免許証、ナンバーをメモする(※その場で決して示談してはいけません)
  2. 警察に連絡する(現場検証)
  3. 担当の損保会社に連絡する
  4. 病院に行き、診断してもらい診断書をもらう

 

整骨院で治療を受ける手順

整骨院と病院は併用診療が可能です。多くの方は病院で湿布と電気治療だけでなかなかむち打ちが改善されず来院する方がいらっしゃいます。

相手の損保会社さんに整骨院を受診する旨を伝えてください。

相手の損保会社さんから整骨院に連絡が入り、治療が受けられるようになります。

※最近では損保会社さんが整骨院への通院を認めないケースがあります。しかし、整骨院へ通院するかどうかは患者さんの権利です。認められない際は担当者を変更していただくか、損保会社のサービスセンターへ連絡してみてください。

 

むち打ち症とは?

自動車事故による首部やその周辺の打ち身・捻挫・骨折・頭部外傷などをムチウチ症と通称名で呼ぶ事が多く、「外傷性頚部症候群」「頚部捻挫」として診断名がつけられる事が多い。自動車事故のほかに労働災害スポーツ障害によって起こされる事が多い。

強い衝撃で頭部と胴体が異なる向きへの動きを強いられ、それによって、様々な症状が出現する疾患である。「むち打ち症」という名前は、その動きを打った後のしなった鞭に例えたものである。

また近年ムチウチ症によってもたらされる様々な症状が、脳脊髄液減少症という『髄液が慢性的に漏れることにより発生するもの』、あるいは脳に損傷を受けた為に身体の麻痺や高次脳機能障害を発症する軽度外傷性脳損傷によるものとの指摘がなされている。

ウェキペディアより引用

むち打ち症の主な症状

・頭痛

・首の痛み

・肩こり

・体のだるさ

・吐き気、めまい

・腕のしびれ、脱力感

などが挙げられます。

また、むち打ち症は事故の直後に症状が誘発されないことも多くあります。

1週間後に出る方もいれば、気圧の変化で出る方もいらっしゃいます。

交通事故の治療は初期の早い治療、適切な治療が重要

実は首のマッサージや、牽引は逆効果!

むち打ち症は頭が振られることで筋肉、背骨、靭帯にものすごく負担がかかります。

その為、数日の間は炎症を引き起こします。

その炎症が起きている時にマサージや、牽引、温めるなどしたら、逆に症状を悪化させることに繋がります。

事故後に一番大切なのが、炎症を抑えることです!!
シップでは根本的に炎症を抑えることが出来ません。保冷剤や、アイスノンで10分ほど冷却をします。

炎症が治ったら、本格的な治療に入ります。

治療で大切なのが、筋肉、背骨、神経、靭帯に対してアプローチができることが重要です。

初期の段階でしっかりと治療しないと、梅雨の時期や、天気の悪い日のなると症状を再発することになります。

事故、むち打ち症の5つの鍵

・警察に必ず電話する

・病院で診察を受け、診断書をもらう

・整骨院と病院との併用診療

・しっかりと患部の冷却を行う

・適切な治療を受けられる整骨院で治療を受ける

当院でも交通事故の治療を行なっておりますので、お困りの方はご相談ください。

施術の流れ

問診票記入

問診票に症状や体のお悩みを記入していただきます。 気になる症状はすべて記入してください。 問診票に書ききれないことなどあれば、問診時に詳しくお話をお伺いしますのでご安心ください。 問診票記入後は当院の説明と料金の方を受付からご説明があります。

姿勢検査

記入後は移動していただき、姿勢の写真撮影を行います。 姿勢分析検査では背骨のカーブ、肩の位置、頭の位置、重心の偏りなどを見て、筋肉のバランスと背骨の全体的な評価をしていきます。

問診

姿勢の撮影後は問診に入ります。 まず、お悩みの症状について詳しくお伺いします。 どこが気になるか?いつ頃からか?症状以外にも体の不調はないか。 他にも困っていることや、不安なことがあれば遠慮せずにお伝えください。

検査

問診での情報を元に検査を行います。 整形学的検査 症状に合わせて、それぞれの関節や筋肉の状態を調べていきます。病院の画像診断だけではわからない事も多くあります。その為にそれぞれの正常か異常かの動きを検査し、評価していきます。 知覚検査、筋力検査 場合によっては感覚神経の検査を行います。 また筋力検査で検査していきます。 脊柱温度検査 特殊な機械で背骨から骨盤までを背骨に沿って動かしていきます。 それにより、背骨の状態を検査していきます。 脊椎可動検査 背骨、骨盤の骨の可動域の検査を指で触診していきます。 触診検査 患部に触って筋肉の緊張度合いや拘縮を左右比べて検査をする事で症状としては普段感じていない問題点が見つかったり、画像診断では判らなかった体の異常部位を見つける事ができます。

カウンセリング

検査結果を踏まえたうえで症状を引き起こしている根本的な原因、体に起きている症状以外の問題点、そしてそれを改善する為の治療方法をお伝えします。 説明が分かりづらいなどありましたらお気軽にお伝えください。 大切なお身体の事なので、ご納得いくまで説明させていただきます。 また、検査結果により最善の治療期間と治療頻度をお伝えいたします。 カウンセリングに同意いただけましたら、施術に入っていきます。

施術

患者様の状態に合わせて体の筋肉や骨格に対する施術をおこないます。 特に骨盤や背骨の骨格の状態は全身に大きく影響しております。 患者様の体の状態を把握しながら施術を進めてまいります。 施術時間は約30分になります。 施術終了後は日常での禁忌事項やストレッチ法などをお伝えし終了になります。

ご予約とお会計

最後に受付でお会計、次回からのご予約をとって頂き終了になります。 初めて施術を受けた日は体を回復させようと働きますので、十分な睡眠をお取りください。 また、お帰りの際に不明な点や質問などありましたら、遠慮なく受付にお話しください。
※初診時は体の状態をしっかりと把握する為に問診、検査、カウンセリング、施術が入りますので1時間弱かかります。ご了承ください。 2回目以降は30分程度になります。

アクセス情報

所在地

〒983-0014 宮城県仙台市宮城野区高砂1-17-12

休診日

日曜・祝祭日
水曜午後と土曜午

※その週に祝日があれば水曜午後も診療

24時間ネット予約





* は入力必須項目です。

お名前 *
ふりがな *
メールアドレス *
郵便番号
住所
当院からの連絡方法はどちらをご希望でしょうか? *
メールお電話
痛みの箇所にチェックを入れて下さい
ご予約の方は希望の日付・お時間(第2希望まで)をご記入ください。*
また、ご質問、お問い合わせの内容がありましたらご記入ください。