- Blog記事一覧 - 未分類の記事一覧

未分類の記事一覧

こめかみの頭痛は食いしばりが原因かも!?

2018.08.31 | Category: 未分類,頭痛,首のこり

腰痛肩こり・背骨矯正専門」仙台市宮城野区の治療院アテオスです。頭痛でお悩みで来院される方も当院には多くいらっしゃいます。多くの場合は肩こりがひどくなるとそれに伴って頭痛が出るという方が多いです。皆さん普段、頭痛はどのくらいの頻度で感じるでしょうか?そしてその頭痛はどこに出やすいでしょうか?頭痛の場所によって頭痛を引き起こしている原因が違うこともあるのです。

仙台市、腰痛、肩こり、頭痛、整骨院

食いしばった時の力

食いしばった時の力というのはすごい力が加わるそうです。特に歯ぎしりなどでは歯が削れるくらいの力なので相当な負担がかかります。私が聞いた話では食いしばった時の顎へ加わる力というのは30キロ〜100キロと言われております。平均すると59キロくらいだそうです。(子供から高齢者までの平均)歯ぎしりをする方は歯が削れる程なので相当な力が働いているということになります。

食いしばりで起こる体への影響

  1. 頭蓋骨の歪み(動きが悪くなる):アゴの関節は頭蓋骨と連結して出来ております。食いしばりなどで強い圧力がアゴに加わることでパズルのように連結している頭蓋骨が押されて歪むことになります。
  2. 肩こり:噛むときに働く筋肉は筋膜という筋肉の膜で肩の筋肉と繋がっております。噛む筋肉が緊張することで肩の筋肉も硬くなり、肩こりを引き起こすことになります。
  3. 頭痛:噛む際に使う側頭筋という頭の両側の筋肉が緊張し頭痛を引き起こす原因になります。
  4. 顎関節の不調:アゴの関節に強い圧力が加わることで頭蓋骨とアゴの骨のスペースが狭くなり、顎関節の動きが制限されたり、中にある軟骨を痛めてしまうこともあります。

歯ぎしり・食いしばりのチェック

□起床時になんとなくアゴがだるい、疲れている

□パソコンやスマホを使っていると無意識に歯を噛み締めている

□頬の内側や舌の外側に歯型がついている

□虫歯ではないのに歯がしみる

このような問題があてはまれば無意識に食いしばっている可能性が高いです。

食いしばりを起こす原因

食いしばりの原因は精神的なストレスと言われております。ストレスと言っても、精神的なストレスだけでなく、肉体的なストレスや環境的ストレスなど多岐にわたります。精神的ストレスや肉体的ストレスは身体中の筋肉を緊張させてしまいます。そのストレスをうまく開放出来ず、溜め込んでしまい、その結果として寝ている間に溜まったストレスの発散のために歯ぎしりや食いしばりをしてしまう傾向があると言われております。

食いしばりの頭痛解消法

食いしばりがつづくと側頭筋という頭の横についている筋肉が緊張をおこします。そこの側頭筋という筋肉をゆっくりとマッサージしてあげるとこめかみの頭痛や側頭部の頭痛が解消されやすくなります。もう一つの解消法としてはゆっくりと大きく口を開いてあ・い・う・え・お・・・と口を動かしてあげると効果的です。これは大きくゆっくりと口を開くことで噛む筋肉のストレッチ効果が生まれます。食いしばりのある方はガムを控えることをオススメいたします。ガムは逆に食いしばりの筋肉を緊張させてしまうことになります。ガムを噛む際は前歯もしくは犬歯で噛むことをオススメいたします。

まとめ

精神的なストレスが加わることで無意識に食いしばりや歯ぎしりを起こしてしまい、頭の筋肉が緊張したり、肩の筋肉の緊張をおこしてしまい、結果的に頭痛を引き起こしてしまいます。その頭痛を解消させるには側頭部のマッサージや大きく口を開き噛む筋肉をストレッチしてあげることが効果的です。この運動は顎関節の不調の方にもとても効果的なので一度、いや数日間はお試しいただければと思います。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

問い合わせ、ご予約はこちらから

当院のホームページはこちらから

LINEの友達登録お願い致します\(^o^)/

友だち追加

投球時の肩への負担と野球肩とは

2018.08.02 | Category: 未分類

腰痛肩こり・背骨矯正専門」仙台市宮城野区の治療院アテオスです。野球肘に引き続き野球肩についてお伝えしていきます。実は投球というのは肩や肘にものすごい負担がかかることをご存知でしたか?野球肩で整骨院や病院に行かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は私も肩を壊した経験があります。なので野球が好きな子供たちにはそのようになってもらいたくないと思ってます。

仙台市、野球肩、腰痛、肩こり

投球場面で肩への負担は変わる

投球動作の4つの期分け

投球の場面はストライド期、コッキング期、加速期、フォロースルー期に分けられます。ストレイド期はボールがグローブから離れて足がつくまでの場面を言います。コッキング期はそこから胸を張り、腕を後ろに引ききるまでを指します。加速器は胸を張った瞬間から腕を前に捻りボールをリリースするまでの場面を言い、リリースしてから最後まで腕を振り切るまでがフォロー期です。

ストレスの場面と大きさ

肩には様々な筋肉や靭帯などが集まり色々な役割を担っています。また投球時に肩にかかるストレスは非常に複雑で投球の場面によってどこにストレスが加わるかが変わることもあります。コッキング期では腕が後ろに持っていかれる力と後ろに捻られる力が加わります。この力によって肩の前面にある上腕二頭筋腱などの組織に負担がかかります。加速期では腕を急激に前に回転させる動きが起こります。その速さは秒速6000〜8000度と言われており、時計の速さで言うと1秒間に20周するほどの速度で腕が回っています。そのくらい速い速度で肩がま回されることにより、肩の様々な組織に捻られるストレスが加わるのです。フォローする期では腕が強い力で引っ張られます。この力により主に棘下筋という肩後面の組織にストレスが加わります。このように投球時にはフォームの異常や過度な投球数により怪我をするリスクにさらされているのです。

棘下筋炎

練習後に肩後方に張りを感じることから始まることが多く、悪化すると投球時のリリースからフォロースルーにかけて肩後方に痛みやだるさを感じるようになります。普段の生活ではあまり痛みを感じません。

投げる時ボールが手から離れると強く振った腕にブレーキをかけることになります。その時に肩の後ろにある棘下筋と言うインナーマッスルに強く負担がかかります。これを繰り返すことで少しずつ棘下筋が疲労して肩の後ろが硬くなり、痛みが出てきます。肩後方のストレッチを定期的に行うことで症状は比較的早期に回復しますが同時に肩後方に負担のかかるフォームを修正しないと再発を繰り返すケースが多く見られます。痛みが長く続くと棘下筋の筋力が低下し、痛くてさらに筋力が低下。筋力が弱いからすぐまた疲労して痛む。という悪循環から抜け出せなくなります。

インピンジメント症候群

投球時に胸を張って、腕を前に持ってくる時に引っかかる感じや肩の上部に痛みが出ます。無理に投げ続けると徐々にテイクバックで腕を上げる時にも痛みを感じるようになります。バンザイで最後まで上げると肩の上部で詰まる感じや痛みが出るのが特徴です。悪化すると肩が腫れて安静にしていても痛みが出てきます。

骨がぶつかり、その間にある肩峰下滑液包や腱板が触れることでインピンジメント症候群がおこります。滑液包や腱板が挟まれた状態で肩をひねる動作を繰り返すと徐々に痛みが強くなります。症状が軽ければ比較的早く、3週間で回復しますが、投げ続けると腱板を痛める可能性があります。 腱板損傷は復帰までに3ヶ月から半年かかり、さらに悪化すると野球が続けられなくなることもあります。

腱板損傷

症状は徐々に始まる場合と急激に痛みを生じる場合とがあります。投球時では胸を張って、肩が後ろに引かれる時に肩の内部や後方に痛みが出る場合が多く見られます。悪化すると日常生活で腕を上げられなくなり、安静にしていてもうずくような痛みが出ることがあります。

投げるときの胸を張って、腕がしなる場面で腕が後ろに引かれすぎることで肩の後方で腱板(棘上筋、棘下筋、肩甲下、筋小円筋からなる)が関節の間に挟まれて損傷を起こします。これがいわゆる腱板損傷です。インピンジメント症候群と悪化した場合の症状が似ていますが、損傷に至るメカニズムには違いがあります。症状の改善には時間がかかることも多く、痛みの改善に1〜2ヶ月。腱板の筋力回復に1〜2ヶ月。さらにフォームの矯正などを行うと復帰を早くても3ヶ月。通常は半年程度はかかり、中には野球が出来なくなったしまう人もいます。肩の後ろの筋肉の硬さが原因となるのに加え、もともと肩が柔らかかったり、投げすぎて肩の前側が緩くなったりしている人に多い傾向があります。

肩関節唇損傷

胸を張ってから腕を前に持ってくる瞬間やリリース時に関節内部に痛みが出ます。痛み以外の特徴的な症状にはリリース時にガクッと力が抜ける感じがしたり、力が入らなかったりすると訴えることがあります。また肩を回すと関節の中がコキコキ音がなることもありますがこれは他の障害でも起こり得る症状です。

関節唇の上方には上腕二頭筋長頭腱がついていますが投げる時に胸を張った際に腱が強く引っ張られ、捻じ曲げられることで関節唇が肩甲骨の骨から剥がれて損傷が起こります。関節唇が剥がれると上腕二頭筋に力が入らず肩を安定させることはできません。そのため特にリリース時に脱力するような症状が出てきます。リハビリによる根本的な治癒は難しく、症状が持続する場合は手術も行われますがインナーマッスルや肩のストレッチフォームの改善で症状が軽減する場合もあります。投球時にガクッとした脱力感がある場合は早めに医療機関を受診しましょう。

投球のために必要な肩の機能

  1. 肩甲骨の重要性:肩というのは肩甲骨と上腕骨という骨で構成される関節のことをいいます。投球時に関節に大きな力が加わることでいろいろな肩のケガがおこります。ケガをしない為にも肩の関節の柔軟性や胸椎という背中の背骨、肋骨の柔軟性が必要なのです。
  2. 腱板の機能:肩関節には腱板というインナーマッスルがあり、4つの筋肉で構成されております。この4つの筋肉がバランスよく働くことで肩関節が安定するのです。

まとめ

野球肩にならないためには肩関節のの柔軟性とインナーマッスルの筋肉トレーニング、定期的なストレッチングが必要になります。もし、肩に違和感を感じ3日しても改善されない場合は早めに整骨院や整形外科、治療院を受診することをオススメいたします。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

問い合わせ、ご予約はこちらから

当院のホームページはこちらから

LINEの友達登録お願い致します\(^o^)/

 友だち追加

夏はサンダルが腰痛とカカトの痛みの原因に

2018.07.25 | Category: 未分類

腰痛・肩こり・背骨矯正専門」仙台市宮城野区の治療院アテオスです。暑い日が毎日続きますね。やはり夏になるとサンダルを履く方が多いのではないでしょうか。しかし、そこに落とし穴があります。実はサンダルを履いて歩くと腰痛やかかと、股関節に負担がかかり痛みを引き起こす原因にもなりやすいのです。もし、サンダルを履いて歩いた時はセルフケアが大切です。

仙台市、腰痛、カカト、整骨院

サンダルは足に負担がかかる

なぜ、サンダルが足に負担がかかるかといいますとサンダルの多くはかかとが固定されていないサンダルがほとんどです。かかとが固定されていないと無意識のうちにサンダルが脱げないように無意識につま先を上げて歩くなるようになります。また、サンダルは薄く硬いために足の筋肉やかかとに衝撃が伝わり負担がかかりやすくなるのです。ここで余談ですが健康サンダルは履かない事をオススメ致します。健康サンダルというのはイボイボがあり、足の裏の皮膚に刺激が強すぎてしまい皮膚が硬くなります。皮膚が固くなると柔軟性がなくなるために皮膚が割れやすくなります。簡単に言えばかかとがガサガサになります。

足の筋肉と骨盤周囲の筋肉

最近では筋膜はがしや筋膜リリースという言葉が世間でも多く聞くようになりました。実はこの筋膜が腰痛や股関節の痛みにも影響しているのです足の裏の筋肉を覆っている筋膜は足裏→ふくらはぎ→太もも→骨盤→背中→首を連携して頭まで繋がっているのです。サンダルを履いて長時間にわたり歩くと足裏の筋肉に負担をかけて筋膜の動きを抑制する働きがおこります。抑制というのはここでは動きを悪くするという意味です。

筋肉と筋膜は連動しているので、足の筋肉に負担がかかり、筋肉が硬くなるとともに筋膜の動きも硬くなるのです。治療も一緒です。強い刺激を筋肉に与えすぎると筋肉は逆に硬くなります。筋膜の動きも悪くなるのです。刺激の強いマッサージや揉みほぐしというのは体を硬くし、関節を悪くすることに繋がるのです。

足の負担による症状とは

  1. お尻の上に重苦しい痛みが出る
  2. 歩く度に股関節、足の付根に痛みが出る
  3. かかとの痛みが出る
  4. 足のすねが張ってくる
  5. 後頭部に頭痛が出る

このようにサンダルを長時間履いて歩くだけでもこのように体に様々な不調や痛みを引き起こす原因なります。もっというとサンダルだけではなく長時間の立っての作業や歩くことが多い仕事でこのような症状でお困りの方はもしかすると靴が合っていない、靴の履き方が悪いといった原因で痛みや不調を引き起こしている可能性もあります。また、足のはたくさんのツボもありますので足裏や足の問題というのは本当に体全体に影響すると言っても過言ではありません。それだけ足にかかわる環境は大切ということです。

当院ではこのように足の問題を抱えている方にたいしては靴の履き方や足の長さ、足の幅も計測し患者様に最善の方法もお伝えしております。インソールも実はよっぽどでないとオーダーメイドのインソールを作製する必要もなりません、逆にインソールが足にとって負担をかけることもありますのでご注意ください。実はしっかりとしたインソール選び、靴の履き方、サイズの選び方はスポーツショップの店員の方でもわからない方も多くいらっしゃいます。

靴選びでお困りの方、扁平足でお困りの方、外反母趾でお困りの方、足の痛みでお困りの方はお気軽の当院へご相談ください。

足の筋肉が骨盤を歪ませる

足の筋肉は筋膜を連動し、骨盤に多く付着しております。先程もお伝えしたように足の裏の筋肉やスネの筋肉に負担がかかることで骨盤にも負担がかかります。足の裏の筋肉が硬くなることで足の指の動きも制限されます。足のゆびの動きが悪くなると関節にも負担がかかり、変形する可能性もあるのです。背骨や関節、骨というのはお互いに依存しあいながら体を支え、体を動かしております。つまり、筋肉に負担がかかることで骨や背骨、骨盤を歪ませる原因にもなり得るのです。この状態が積み重ねることで骨盤だけでなく背骨も歪ませることにつながり腰痛や椎間板ヘルニア、肩こり、頭痛にまでも時間の経過とともに影響を引き起こします。

自分で出来るセルフケア

セルフケアは簡単に自分で出来なければ正直続きませんよね。それは私も一緒です。もし、長時間にわたりサンダルを履いた日や立ち仕事、歩く仕事が多い方は是非、ご自宅でやっていただきたいと思います。そこで簡単に出来るのが青竹踏みです。青竹踏みは実はすごくオススメです。足つぼも刺激でき、足裏の筋肉、筋膜を緩める効果があります。青竹がない方は軟式の野球ボールやゴルフボールを足裏で転がすだけでも効果がありますのでお試しいただければと思います。日常生活は常に体に対して日々、ストレス、負担がかかります。それは生きている限りは仕方のないことです。そのため、日々ストレッチやセルフケアでその負担を減らすことが健康への第一歩なのです。

まとめ

サンダルを履いて歩き続けると足からの筋肉が骨盤や背骨を歪ませます。その結果として腰痛や股関節の痛み、かかとの痛みを引き起こしてしまうので、サンダルで長時間歩いた際は足裏のセルフケアが大切になります。

本日も最後までお読みいただけまして本当にありがとうございます。

 

問い合わせ、ご予約はこちらから

当院のホームページはこちらから

LINEの友達登録お願い致します\(^o^)/

友だち追加

実は水素水よりも効果のある水素風呂をご存知ですか?

2018.07.12 | Category: 未分類

仙台市宮城野区の治療院アテオスです。本日のブログは体にとても大切な水素。一時期は水素水はコンビニなどでも販売されており、注目を集めておりました。しかし、最近ではコンビニなどで水素水を見かけることはありますか?実はここにも水素分子のものすごいことが関係しているのです。それは水素分子はとても細かく、アルミ缶やビニール袋までも通してしまう程、分子が細かいのです。つまり、コンビニにおいてある水素水はすべて通り抜けている状態なのです。

仙台市、水素水、水素風呂、腰痛、活性酸素

世界が注目する水素のチカラ

  1. 体をサビさせる活性酸素のメカニズム:まず知っていただきたいのがなぜ、老化が起きるのかと言うこと。「活性酸素」という言葉は聞いたことがあると思います。これは体を錆びさせる物質です。老化はこの活性酸素が原因です。実はこの老化の原因と戦ってくれるのが水素なのです。私たちの体は60兆個を超える細胞からできています。細胞の一つ一つにミトコンドリアという小さな器官があり、ここが例えるならエネルギーの生産工場です。ミトコンドリアは食事から取り入れられる糖分と呼吸から取り入れられる酸素を燃やすように働いてエネルギーを作ります。この時に生み出されるのが活性酸素です。私たち人間はエネルギーを生み出し続けなければ生きていけません。つまり、ミトコンドリアは命の源の働きによって生まれる活性酸素と生きていく限り付き合っていかなければならないのです。実はミトコンドリアの数が少ないと一つ一つに負担がかかり、オーバーワークになって活性酸素がたくさんできてしまいます。元気なミトコンドリアを保つことが活性酸素から体を守るシステムを強化することにつながります。水素を取り入れることはその守りををさらに強化する事につながるのです。
  2. 活性酸素には悪玉と善玉の2種類がミトコンドリアから出来たばかりの活性酸素は全て体を錆びさせる悪者というわけではありません。実は活性酸素にも善玉と悪玉があるのです。ウィルスや細菌を退治するのは善玉です。また血管を作ったり拡張したりと体に必要な役目も担っているのです。しかし、量が増えすぎたり、ミトコンドリアに負担がかかると酸化力がアップして細胞や遺伝子を傷つける悪玉の活性酸素に変身します。これが生活習慣病やガン、病気、老化の原因になるのです。水素はこの悪玉活性酸素だけに対して反応し私たちの体を守ってくれるのです。
  3. 活性酸素が増えれば老化は加速:細胞内のミトコンドリアの数は常に一定というわけではありません。老化や体調によって変化しています。ミトコンドリアの数が少ないと悪玉活性酸素がどんどん発生します。逆に元気なミトコンドリアが多いと仕事の分担がスムーズに進むので活性酸素の発生が抑えられます。元々、私たちの体には悪玉活性酸素から身を守る力が備わっています。ところが老化や体調によって低下し、ミトコンドリアが減少することで悪玉活性酸素が増え、ミトコンドリアの減少に拍車がかかるという負のスパイラルで老化や病気の原因になります。
  4. 活性酸素を退治するのが水素:負のスパイラルの元凶である悪玉活性酸素。悪玉活性酸素が関わる体の不調や病気、エイジングは多岐にわたります。疲労も悪玉活性酸素の仕業です。悪玉活性酸素がどうして病気や老化の原因とされるのかを例にしてみるとよく分かります。桶に溜まる水が悪玉活性酸素です 。桶 を形成する一枚一枚の板が臓器としましょう。板には短いものや長いものがあり、短い板から悪玉活性酸素が流れていきます。つまり一番不調や病気に見舞われやすい部分ということ。どこの板が短いかは一人一人に備わった体の個性ともいえます。加齢に伴いもともと体に備わっている抗酸化力は低下。若いうちは溜まる活性酸素の量も少なかったのが徐々に桶に溜まる悪玉活性酸素が増えるので様々な支障が出てくるというわけです。この悪玉活性酸素と結びつくのは水素です。水素には悪玉活性酸素が持つ体を錆びさせる酸化力を抑える抗酸化力があります。悪玉活性酸素が体内で悪さをする前に悪玉活性酸素と反応して酸化から身を守ってくれます。体のあちらこちらで悪さをする悪玉活性酸素も水素のおかげで全く無害な水になってしまうのです。水素を体に取り入れることで病気や老化を食い止めることが可能と言われております。

水素の健康力とは

仙台市、水素水、活性酸素、水素風呂

  1. アレルギーも糖尿病も原因は同じ:悪玉活性酸素が発生すると老化現象やアレルギーの発症、糖や脂肪の代謝が悪化して糖尿病が起きたり、様々な悪影響がまだ解明の途中ですが、すべての負のスパイラルで繋がっています。この連鎖を打ち切る力を水素は秘めているのです。
  2. ダイエットに朗報:私たちが持つ遺伝子には様々なスイッチがあります。水素は代謝を高めるタンパク質を作る遺伝子に働きかけ、スイッチを少しだけオンにしてくれます。脂肪が燃えやすくなるのでいつのまにか痩せていることも?
  3. アレルギー、肌荒れにも:水素には抗酸化力の他に炎症を抑える抗炎症作用。アレルギーを抑える抗アレルギー作用があります。酸化が原因で色がどんどん濃くなるシミやアレルギーから起こるアトピーや肌荒れにも威力を発揮します。水素は美肌に欠かせない物質なのです
  4. 副交感神経にも作用:水素をとると代謝が上がるので体や肌がポカポカしてきます。そうなると体も脳もリラックスモードに突入。副交感神経が刺激されてすっと眠りにつきやすくなります。眠りが浅く寝付けない体。冷えやすい人にもおすすめです。

 

水素風呂は水素水の吸収力が100倍

仙台市、整骨院、水素、水素風呂、腰痛

水素風呂は体全体の皮膚から吸収出来るので水素水を飲むよりも体内の吸収能力が100倍と言われております。また、水素風呂の効果は大学の教授も認めれれております。また、お風呂の湯気を無意識に吸うことで脳にも効果的といわれております。今では病院でも水素風呂を導入しており、患者さんに提供している病院もあります。

最近では水素の入浴剤やサプリメントなども販売されております。しかし、継続して購入するには毎日のお風呂を考えるとかなりコストがかかります。それでも皆さん、健康のために水素風呂に入りますか?

家計にも優しい水素風呂は?

水素風呂もいろいろと販売されております。しかし、購入するには高額で購入できない方もいらっしゃるのでは?また、各機器によって水素の濃度が全く違ってきます。やはり、水素濃度が濃いほうが活性酸素の除去力はあります。そこでもし、月々定額で1日100円以内で家族全員が健康になれる水素風呂があったらどうでしょう?興味はありませんか?実際に私は家族全員で子供も水素風呂を使用しております。使ってみると本当に効果がわかります。体はポカポカし、二日酔いや筋肉痛、子供の喘息にも効果を感じました。

 

その水素風呂とは?

 

 

こちらです↓↓↓↓

 

健康を維持したい方や今現在、体調が思わしくない方は是非、オススメ致します。当院でも多くの患者様にご利用頂いてお喜びのお声を頂いております。当院は治療を通して皆様の人生の健康もサポートしております。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

問い合わせ、ご予約はこちらから

当院のホームページはこちらから

LINEの友達登録お願い致します\(^o^)/

 友だち追加

仙台市の整体で腰痛治療を得意とした治療院アテオス!

2018.07.02 | Category: 未分類

宮城県仙台で腰痛の治療を得意とし、腰痛、肩こり治療に特化した仙石線高砂駅から徒歩5分にある治療院アテオスには3件以上の整骨院や整体院に通っても良くならなかった、腰痛腰椎椎間板ヘルニア、脊柱菅狭窄症などでお困りの方が登米市、大崎市、名取市など遠方からも来院される整体院です。なぜ、改善されなかった腰痛が改善されるかのか?

仙台市・腰痛・整体仙台市・整体・腰痛仙台市・整体・腰痛

1,なぜ、3件以上通っても改善されなかったのか

実は痛みや症状というのは単に筋肉だけの問題や骨、背骨だけの問題で 怒るわけではありません。 痛みというのはいろいろな問題が複雑に絡み合って痛みや症状または腰痛を引き起こしているのです。そのため筋肉だけの治療だったり背骨だけの治療では痛みや腰痛などの根本的な問題を解決することができないのです。

湿布や注射というのは痛み止めが含まれており本来、痛みというのは正常な身体の反応なのですがその反応を麻痺させてしまうのが湿布や駐車ですその体の正常な反応を注射や湿布などで麻痺させてしまうと今体に起きている問題がもっと深刻になり改善するまで時間がかかる場合もあります。一番早く腰痛や痛みを改善させるためには痛みを出している根本的な原因をしっかりと検査し把握することが一番重要です。

検査結果に基づいて痛みや腰痛を引き起こしている筋肉、背骨、神経の3

箇所に対して治療を施すことが早期の改善に繋がります。 筋肉、背骨、神経の3箇所に施術を行わない限りは一時的な症状の解決は出来ても、根本的な痛みの改善にはなりません。 そのため整骨院や整体院などに通われて同じようなマッサージなどをいくら受けても今抱えている問題だったり腰痛というのは改善されないのです。

 

2,当院のカイロプラクティックと背骨調整の融合

当院ではカイロプラクティックという背骨の矯正治療と背骨の矯正治療、そして筋肉の調整を独自に融合させて 筋肉、背骨、神経に対して施術を行っていきますまずはカイロプラクティックという矯正方法で矯正専門のベッドを使用し、背骨の位置を正常な位置に戻していく矯正を行っていきます。次に背骨の調整治療で 背骨をゆらゆらと揺らしで背骨から出る神経の圧迫を取り除いて神経の通りを良くしていきます。筋肉調整では全身の筋肉のバランスを前後左右と確認し、どこの筋肉が緊張し拘縮しているか、どこの筋肉が引き伸ばされているかなどを見極めながら筋肉に対して調整を行っていきます。この3つの治療法を融合させることで筋肉、背骨、神経の三つに対してアプローチが可能です背骨の矯正治療や背骨の調整治療は子供からお年寄りまで幅広く受けることができます。

本来カイロプラクティックというのはアメリカで開発された治療方法です。カイロプラクティックとは痛みを取る治療ではなくて人間本来が持っている自然治癒力というのを高めてあげる治療法です。そのため症状の改善だけではなくて健康のための予防法としてもカイロプラクティックがアメリカでは使われております。なぜカイロプラクティックが必要かと言うと背骨から出る神経はそれぞれ 腕や足そして内臓にまでも神経が行き渡っております。その神経が背骨の歪みで圧迫されてしまうとどうなるか?神経が信号を送って動かしている腕や足、内臓の機能などが低下するといわれております。

♫当院の治療方法はこちら♫

 

3,腰椎椎間板ヘルニアでも慢性腰痛でも治療法は同じ

当院にはギックリ腰から慢性的な腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱菅狭窄症、腰椎分離すべり症など軽度のものから重度の方まで幅広く来院されております。しかし、傷病名に関係なく施術の方法は一緒です。それはなぜか?上記のような問題は結果であって、悪くなるプロセスは極端に言うと一緒だからです。簡単に言えば骨盤という土台の歪みから体の歴史は始まって行くのです。治療というのは現在起きている問題から治療するのではなく、歴史をさかのぼって始まったところから整えていきます。現在の状態だけを治療していては根本的に改善されていないということになるので、結果としてまた同じような痛みや問題を繰り返すことになるのです。病院で湿布や薬、電気治療を受けても表面的な解決にしかならないのです。手術を勧められていろいろ悩んでからいらっしゃる方もおります。

仙台市・腰痛・肩こり・整体

手術というのは本当に最後の最後の手段です。病院で手術を勧められても、実際に私達が検査などで診てみると手術をしなくてもよいケースはよくあることです。出来ることなら私は人間の本来持つ治癒力をいかして改善していきたいと思っております。私は皆様にお伝えしたいのは諦めないで下さい!方法は他にもあります。もし、あなたが諦めても私達は絶対にあなたの為に諦めず、最善の方法を尽くします!それは私達はプロだからです!!

 

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックと言うとイメージ的にボキボキされて怖いというイメージを持たれる方が多いと思います。 しかしカイロプラクティックという治療法はボキボキする治療だけではなく何種類もの方法があります。そもそもカイロプラクティックとは何か?カイロプラクティックの発祥はアメリカです 。

カイロプラクティックという治療法は世界でおよそ40カ国で法制化されております。アメリカではお医者さんに値するぐらいの権威にあたります。 しかし日本では法制化されておらずカイロプラクティックは民間療法として位置づけられております。ただカイロプラクティックは WHO(世界保健機構)でも認められている矯正治療です。カイロプラクティックとは人間の手を使って背骨や骨盤の矯正を行っていく治療です。そのため薬などの副作用もなく本来人間の持っている自然の治癒力を活かす理にかなった治療法です。当院のカイロプラクティックはボキボキする治療ではなくて専用の矯正ベッドを使用して体に負担なくカイロプラクティックを受けることができます。

 

【患者様の体験談です】

A.F様 45歳 女性


5年前から腰痛とぎっくり腰の繰り返しの 状態。自宅の近くにある接骨院へ通い、様子を見ておりました。最近は寝ている時も夜中や朝起きる時も腰が痛くて目が覚めます。また、接骨院へ行くも痛みが取れず、これはおかしいと思い整形外科を受診しました。 MRI 検査の結果、腰椎椎間板ヘルニアと診断され、このままだと左足に痺れが出て手術ですと告げられました。湿布と痛み止めを処方されその日は帰ってきました。後々手術しかないのかとかなり落ち込みましたが知人の紹介で治療院アテオスへ足を運び、先生へ症状を伝えて検査して頂いたところ、すでに左の足が細くなっており、左のお尻 の筋肉の張りがなくなってきている。と指摘されました。自覚がなかったのでびっくりです!このままでは確実に手術です。でも治療すれば必ず良くなりますよ!と心強いお言葉を頂き通院することを決めました。その後の検査で体の歪みも矯正しつつあり、効果が出ているなと実感が湧いてきました。今では起床時の腰痛も減り、とても嬉しく思っております。まだ治療が必要なため、頑張って通院したいと思います。

私のような悩みの方にはとてもおススメの治療院です。

Y.O 様 56歳 女性

数年前から仙骨周辺あたりに歩くのも辛くなるほどの痛みがあり、色々な病院や整骨院に行きました。原因ははっきりせず症状も改善しないままでした。そのうちに太ももの裏の張りや足先のしびれ、ひどい時にはほとんど足全体の感覚がなくなり、歩けなくなる状態がおこりました。最終的には大きな整形外科での MRI 検査で脊柱管狭窄症と診断されました。治療としては湿布や鎮痛剤での対処療法しかなく、手術もリスクが高い上に痛みが完全に取れる保証はないということでした。もう長年続けていたダンスを諦めるところか歩けなくなるではないかという不安を抱えたまま、何もできないと諦めかけていました。そんな時に知人からアテオスを紹介していただき、「何かしているという安心感だけでも欲しい」という思いで扉を叩きました。ところが最初に今まで整骨院や病院にはなかった丁寧な検査と体の問題点。そして治療方針の説明があり、本当に1人1人の患者さんにちゃんと向き合って治療をしてくださる姿勢を感じました。院長から「大丈夫です、ちゃんと治します」という言葉を頂いたのも初めてで、その言葉に救われた思いでした。さらに治療の説明も定期的に検査と体の状態を説明してくださるので、安心して治療をお任せできました。実際に仙骨の痛みは徐々に楽になり、足のしびれや麻痺もほとんど起こらなくなっております。まだ、たまに軽い痺れや痛みがある時もありますが、治療前と比べると「違和感」程度です。次の治療の時に体の症状を伝えればしっかりと対処していただけるので安心感を持って治療を受けられる場所です。

他人に勧めるというのは本当に自分がいいと納得し、間違いないと思わないとなかなか紹介できないものですが、ここなら絶対に治してもらえるから。と同じような症状で苦しんでいた知人にも紹介して喜ばれております。

まとめ

腰痛や痛みというのはいろいろな要素が複雑に絡み合って結果として起きているということです。その要素を解決するにはここだけ治療すれば治るというものではありません。そして一つの治療方法だけで改善するほど簡単なことでもありません。当院では一つの治療方法だけでなく、その問題にたいして適切な方法を組み合わせて、あなたの体にあった治療法でアプローチをおこなっていきます。当院ではリラクゼーションや、一時的に楽になりたいというような方の治療は残念ながら行っておりません。

*このような方は当院がお役にたてます*

  1. この腰痛はどこに行っても治らないと思っている方
  2. 3件以上通っても改善されなかった方
  3. 整骨院、整体、病院に1年以上通っても改善されない方
  4. 根本治療と言われて受けているが改善されない方

 

是非、お気軽に当院へご相談下さい!!

お問い合わせ、ご予約はこちらから

当院のホームページはこちらから

LINE友達登録お願いいたします\(^o^)/(LINEでご相談も受付ております)
友だち追加

施術の流れ

問診票記入

問診票に症状や体のお悩みを記入していただきます。 気になる症状はすべて記入してください。 問診票に書ききれないことなどあれば、問診時に詳しくお話をお伺いしますのでご安心ください。 問診票記入後は当院の説明と料金の方を受付からご説明があります。

姿勢検査

記入後は移動していただき、姿勢の写真撮影を行います。 姿勢分析検査では背骨のカーブ、肩の位置、頭の位置、重心の偏りなどを見て、筋肉のバランスと背骨の全体的な評価をしていきます。

問診

姿勢の撮影後は問診に入ります。 まず、お悩みの症状について詳しくお伺いします。 どこが気になるか?いつ頃からか?症状以外にも体の不調はないか。 他にも困っていることや、不安なことがあれば遠慮せずにお伝えください。

検査

問診での情報を元に検査を行います。 整形学的検査 症状に合わせて、それぞれの関節や筋肉の状態を調べていきます。病院の画像診断だけではわからない事も多くあります。その為にそれぞれの正常か異常かの動きを検査し、評価していきます。 知覚検査、筋力検査 場合によっては感覚神経の検査を行います。 また筋力検査で検査していきます。 脊柱温度検査 特殊な機械で背骨から骨盤までを背骨に沿って動かしていきます。 それにより、背骨の状態を検査していきます。 脊椎可動検査 背骨、骨盤の骨の可動域の検査を指で触診していきます。 触診検査 患部に触って筋肉の緊張度合いや拘縮を左右比べて検査をする事で症状としては普段感じていない問題点が見つかったり、画像診断では判らなかった体の異常部位を見つける事ができます。

カウンセリング

検査結果を踏まえたうえで症状を引き起こしている根本的な原因、体に起きている症状以外の問題点、そしてそれを改善する為の治療方法をお伝えします。 説明が分かりづらいなどありましたらお気軽にお伝えください。 大切なお身体の事なので、ご納得いくまで説明させていただきます。 また、検査結果により最善の治療期間と治療頻度をお伝えいたします。 カウンセリングに同意いただけましたら、施術に入っていきます。

施術

患者様の状態に合わせて体の筋肉や骨格に対する施術をおこないます。 特に骨盤や背骨の骨格の状態は全身に大きく影響しております。 患者様の体の状態を把握しながら施術を進めてまいります。 施術時間は約30分になります。 施術終了後は日常での禁忌事項やストレッチ法などをお伝えし終了になります。

ご予約とお会計

最後に受付でお会計、次回からのご予約をとって頂き終了になります。 初めて施術を受けた日は体を回復させようと働きますので、十分な睡眠をお取りください。 また、お帰りの際に不明な点や質問などありましたら、遠慮なく受付にお話しください。
※初診時は体の状態をしっかりと把握する為に問診、検査、カウンセリング、施術が入りますので1時間弱かかります。ご了承ください。 2回目以降は30分程度になります。

アクセス情報

所在地

〒983-0014 宮城県仙台市宮城野区高砂1-17-12

休診日

日曜・祝祭日
水曜午後と土曜午

※その週に祝日があれば水曜午後も診療

24時間ネット予約





* は入力必須項目です。

お名前 *
ふりがな *
ご連絡先電話番号 *
メールアドレス *
郵便番号
住所
当院からの連絡方法はどちらをご希望でしょうか? *
メールお電話
痛みの箇所にチェックを入れて下さい
ご予約の方は希望の日付・お時間(第2希望まで)をご記入ください。*
また、ご質問、お問い合わせの内容がありましたらご記入ください。