- Blog記事一覧 - 症例内容の記事一覧

症例内容の記事一覧

痛み、不調は骨格の問題だけではない!?

2018.10.18 | Category: 体の仕組み,整体,症例内容,肩こり

腰痛肩こり・背骨矯正専門】仙台市宮城野区の治療院アテオスです。今回のブログでは症例について書いていきたいと思います。当院では背骨、骨盤、神経の施術をベースに行なっておりますが、患者さんの状態によってはそれが原因でない場合もあります。逆に症状と骨格の検査を行なって、当てはまらないものに関しては特殊な検査法を用いて施術を行なっていきます。

仙台市 整骨院 腰痛 肩こり 不調

患者様の主訴・症状

右肩と右首の痛み、右目のドライアイ、胸のつかえる感じの症状でした。右肩と右首の症状はここ数日は起床時からあったということでした。そこでいろいろと背骨の検査や筋肉の状態を調べてみてもこれらの症状と一致する問題は検出されませんでした。そこで、このような患者様のケースの場合は当院ではアプライドキネシオロジーという施術方法を駆使して施術と検査を行なっていきます。

アプライドキネシオロジーとは?ウィキペディア(Wikipedia)より引用

このアプライドキネシオロジーをベースに用いた施術テクニックで筋肉からの情報を元にどこに原因があるのかを調べて施術を行なっていきます。今回の患者様のケースでは栄養の偏りと肝臓の問題が検出されました。肝臓といっても肝臓を施術するわけではありません。しかし、筋肉と各臓器、歯などは関連しております。そのため、内臓が不調を感じていたり、噛み合わせが悪かったりなどでも体に痛みやバランスを崩すこともあるのです。

背骨ではなく膜のリリース

まず、先ほどお伝えした栄養の偏りですが、糖分の過剰摂取と炭水化物の取りすぎが出ておりました。糖分の取りすぎは体に炎症反応を引き起こしやすくします。患者様に伺ってみると最近は仕事のストレスなどで甘いものや菓子パンをいつも以上に摂取していたということでした。糖分の過剰の摂取は膵臓や肝臓に負担をかけます。また、糖分の取りすぎは糖化といってタンパク質と糖分が結合して糖化を引き起こします。糖化とは簡単に言えば「焦げ」です。極端に言えば細胞が焦げてしまうということです。この糖化は実は腰椎のクッションでもある椎間板にも大きく影響を引き起こします。また、骨にも影響が出ることもあります。他にはがん細胞です。がん細胞は糖分をエネルギーとして繁殖していくとも言われております。このように糖分の過剰摂取は体にとってかなりリスクになるということです。

さて、話が戻りますが、今回のケースでは糖分の取りすぎで肝臓に負担がかかり、肝臓付近の膜が引きつりを起こしていました。肝臓は横隔膜という呼吸に関係する筋肉の下に垂れさがっております。この膜の動きが悪くなることで横隔膜の動きも制限されてしまい、結果的に肋骨の動きも悪くなり、呼吸がしづらいと環境になってしまったとということです。それにより、胸の使える症状を誘発していたのだと思います。また、肋骨の動きが悪くなることで肋骨の後ろにつく肩甲骨の動きも制限されてしまい、肩に症状が誘発されていたのだと思います。

体は全て繋がっている・・・

体は個々の骨格や筋肉、臓器でできているが全ては繋がっているのです。人生も一瞬、一瞬の出来事が最終的には結果的に繋がっているのと一緒です。なので結果としては痛みや症状が誘発されるがその根本は色々な繋がりを遡って施術していくことが大切だと思います。また、そこには固定概念があってはいけないと思っております。この症状だからここの施術が必要!なのではなく、筋肉を通して体が訴えている情報を聞き取り、その情報にそった施術が時には必要なのです。

当院ではその方の体に合った施術方法を様々なテクニックを組み合わせて行なっております。今回のブログでは少し専門的な内容になってしまい理解しづらいところもあったと思います。大変申し訳ありませんでした。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ご予約はこちらから

当院のホームページはこちらから

治療動画

フェイスブック

インスタグラム

ご相談、お問い合わせはお気軽にこちらから(^ ^)

友だち追加

会議で長時間座っていたら股関節に痛み!

2017.05.23 | Category: 症例内容,股関節の痛み,骨盤

「腰痛・肩こり・背骨矯正専門の治療院アテオス」です。

本日の症例内容は足の付け根が痛くて、車の乗り降りが酷い。

原因はわからないが会議後から痛い

会議が終わって立ち上がろうとした際に股関節が痛くてスムーズに歩けない。車から降りるさいも痛くて足を前に踏み出せない。痛くなった原因をご本人に聞いて見るが思い当たるのは会議で長時間座っていたぐらいとの事。

なるほど・・・もっと深く聞いて見ると、ここ最近はゴルフが多く、かなり歩いていたとの事。そして、ここ最近は股関節に少しづつ違和感は感じていたそうです。

股関節の痛みの考えられる原因は

  • 大腰筋の緊張によるもの
  • 仙腸関節の歪みによるもの
  • 扁平足によるもの
  • 股関節自体の変形によるもの
  • 梨状筋の緊張によるもの

以上の5つの要素が考えられます。この中で病院で検査を受けて、原因がわかるのは股関節の変形のみです。それ以外は画像診断では見つからないので、分からないケースがほとんどです。

今回の患者様のケースの場合は大腰筋の緊張によるものと仙腸関節(骨盤)の歪みによるものでした。

大腰筋と仙腸関節とは

大腰筋とは体幹を支えるインナーマッスルとも言われております。この筋肉はデスクワークをする方や、運転の多い仕事の方は緊張することが多く、腰痛の原因にも繋がります。

仙腸関節とは人間の土台ともなる骨盤に当たります。当院の治療方針でも掲げている重要な場所になります。骨盤の中には内臓や生殖器なども入っているため、骨盤が傾くと内臓に不調や生理痛、便秘を起こす方もいらっしゃいます。骨盤は長時間座っていると負担がかかりやすく、上半身の体重を支持するため、仙腸関節が離開し、歪みやすくなります。

 

骨盤の歪みはこのように痛みだけではなく、身体の中までも影響を及ぼします。

治療方法は

まず、全身の筋肉の調整をしたあとに、大腰筋のリリースを行います。そのあとに痛めてしまった仙腸関節に超音波という特殊な機械をあて、骨盤の矯正治療を行いました。そのあとに離開してしまった仙腸関節を閉めるためにテーピングを施し、治療の終了です。

治療後は治療前にはびっこ引いていた歩き方も正常に改善し、足をあげる際の症状も緩和されていました。全体的な痛みはすぐには改善されませんが、可動域や歩き方が改善されていたので、次回いらっしゃる際は痛みが改善されたいるのは目に見えています。ただ、患者様には症状は改善されますが、根本的な骨盤の歪みはすぐ改善されないので、継続して治療が必要な旨を伝えました。根本的に改善しない限りは必ず痛みは振り返します。当院は同じ痛みや問題を引き起こさない、根本治療を提供させていただいております。

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございます。

 

首から腕にかけての痛みと痺れ・・・眠れない。

2017.05.17 | Category: しびれ,症例内容,頭痛,首の痛み

「腰痛・肩こり・背骨矯正専門の治療院アテオス」です。

症例内容

マッサージを受けたらさらに酷くなった・・

50代女性で首から腕にかけての痺れと痛みで辛くなり、マッサージを受けに行くが、そのあとに痛みが悪化し、眠れない日々が3日続いたそうです。よくよく問診時に話を聞いたところ、首を「凝っていますね」と言われ、グリグリマッサージを念入りに受けたそうです。ご本人はその時はすごくなったということですが、時間が経つに連れて頭痛が出て、腕がだるくなり、夜には首と腕の痺れが酷くなったそうです。

不安になり整形外科を受診する

ご本人はあまりの痛みに耐えきれず、不安になり、病院を受診したそうです。レントゲンを撮ると頚椎(首の骨)がストレートになっていると言われたそうです。そこでどのような治療を受けましたか?と聞くと、湿布と痛み止めを処方されたということでした( ;  ; )湿布を貼って首の痛みは少し楽になったみたいなのですが、痺れは残ったママで、痺れから痛みに変わってきたそうです。

こちらがストレートネックの図です。

最近ではスマホやゲームの普及でストレートネックはかなり増えております。ストレートネックになるとどのような症状を引き起こすかと言いますと、首や肩のこり、神経が圧迫されて腕の痺れを誘発させることになります。最近では『スマホ首』と言われております。

背骨矯正が効果的と知り受診する

インターネットで色々調べて、背骨矯正が効果的と知り、HPを見て当院を受診することに。ご本人はこの症状が治るのかとても不安だったそうです。いろいろ行き、病院でも改善しなかったので、そう思うのも尚更ですよね。初診時に詳しく問診し、検査した結果・・・・私の下した結果は・・・・(T ^ T)

 

これぐいの背骨の状態なら改善できます

私も臨床上、同じような症状の方の経験もあり、背骨を詳しく検査してみると改善できる許容範囲でした!私は気落ちしているご本人に「この問題は解決できる」事をお伝えしました。ただ、ここまで背骨の状態が悪くなるにはそれなりに時間がかかって悪くなっているので、症状の緩和ではなく、根本的に改善するには4ヶ月かかるとお伝えしました。その治療計画にご本人も快く理解してくださいました。

なぜ、根本的に治療する必要があるのか

当院の治療方針、理念は根本的治療を行い、同じ問題を繰り返さないという理念で治療に当たっております。それはなぜかと言いますと、症状だけを一時的に消しても他の問題が残っている限りは同じ症状をぶり返したり、もっというと症状を悪化させてしまうことになりかねないからです。治療としては背骨の矯正治療と筋肉のバランスをとる治療を行いました。その結果、症状がすぐは改善されませんでしたが、(むしろすぐ改善される方がおかしいのです)徐々に首の可動域が改善し、痺れや首の痛みが改善されました。それだけでなく、頭痛持ちだったご本人は今では頭痛もなく、肩こりまで改善されたそうです。

今では快適に

無事に治療が終わり、卒業する際にいただいた言葉が『今では体全体が調子よく快適な毎日です』とお喜びの声をいただきました。私たちにとってこのようなお言葉は本当に嬉しい限りです。私の治療計画を信じて通っていただき、ありがとうございました。これからも一人でも多くの方の根本治療を理念に精進指定いきたいと思います。

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございます。

 

施術の流れ

問診票記入

問診票に症状や体のお悩みを記入していただきます。 気になる症状はすべて記入してください。 問診票に書ききれないことなどあれば、問診時に詳しくお話をお伺いしますのでご安心ください。 問診票記入後は当院の説明と料金の方を受付からご説明があります。

姿勢検査

記入後は移動していただき、姿勢の写真撮影を行います。 姿勢分析検査では背骨のカーブ、肩の位置、頭の位置、重心の偏りなどを見て、筋肉のバランスと背骨の全体的な評価をしていきます。

問診

姿勢の撮影後は問診に入ります。 まず、お悩みの症状について詳しくお伺いします。 どこが気になるか?いつ頃からか?症状以外にも体の不調はないか。 他にも困っていることや、不安なことがあれば遠慮せずにお伝えください。

検査

問診での情報を元に検査を行います。 整形学的検査 症状に合わせて、それぞれの関節や筋肉の状態を調べていきます。病院の画像診断だけではわからない事も多くあります。その為にそれぞれの正常か異常かの動きを検査し、評価していきます。 知覚検査、筋力検査 場合によっては感覚神経の検査を行います。 また筋力検査で検査していきます。 脊柱温度検査 特殊な機械で背骨から骨盤までを背骨に沿って動かしていきます。 それにより、背骨の状態を検査していきます。 脊椎可動検査 背骨、骨盤の骨の可動域の検査を指で触診していきます。 触診検査 患部に触って筋肉の緊張度合いや拘縮を左右比べて検査をする事で症状としては普段感じていない問題点が見つかったり、画像診断では判らなかった体の異常部位を見つける事ができます。

カウンセリング

検査結果を踏まえたうえで症状を引き起こしている根本的な原因、体に起きている症状以外の問題点、そしてそれを改善する為の治療方法をお伝えします。 説明が分かりづらいなどありましたらお気軽にお伝えください。 大切なお身体の事なので、ご納得いくまで説明させていただきます。 また、検査結果により最善の治療期間と治療頻度をお伝えいたします。 カウンセリングに同意いただけましたら、施術に入っていきます。

施術

患者様の状態に合わせて体の筋肉や骨格に対する施術をおこないます。 特に骨盤や背骨の骨格の状態は全身に大きく影響しております。 患者様の体の状態を把握しながら施術を進めてまいります。 施術時間は約30分になります。 施術終了後は日常での禁忌事項やストレッチ法などをお伝えし終了になります。

ご予約とお会計

最後に受付でお会計、次回からのご予約をとって頂き終了になります。 初めて施術を受けた日は体を回復させようと働きますので、十分な睡眠をお取りください。 また、お帰りの際に不明な点や質問などありましたら、遠慮なく受付にお話しください。
※初診時は体の状態をしっかりと把握する為に問診、検査、カウンセリング、施術が入りますので1時間弱かかります。ご了承ください。 2回目以降は30分程度になります。

アクセス情報

所在地

〒983-0014 宮城県仙台市宮城野区高砂1-17-12

休診日

日曜・祝祭日
水曜午後と土曜午

※その週に祝日があれば水曜午後も診療

24時間ネット予約





* は入力必須項目です。

お名前 *
ふりがな *
ご連絡先電話番号 *
メールアドレス *
郵便番号
住所
当院からの連絡方法はどちらをご希望でしょうか? *
メールお電話
痛みの箇所にチェックを入れて下さい
ご予約の方は希望の日付・お時間(第2希望まで)をご記入ください。*
また、ご質問、お問い合わせの内容がありましたらご記入ください。