- Blog記事一覧 - 2017 3月の記事一覧

2017 3月の記事一覧

首が凝って,ポキポキ鳴らしてしまう危険!

2017.03.31 | Category: 未分類,首の痛み

「肩こり・腰痛・背骨矯正専門 JTC整骨院です」

実はとても危険な行為です

よく首をポキポキ鳴らすと楽になるんです。と言う方が多くいらっしゃいます。

特に首のコリを感じる方に多いです。

しかし、このポキポキと首を鳴らしているとさらに首のコリや痛みを引き起こしたり、頭痛が頻繁に起きてきます。

そしてまた苦しいからポキっとならす。

ポキポキを続けていると徐々に神経や靭帯、血管を痛めてしまう恐れがあります。

背骨の中を取る大きな血管

『椎骨動脈』

背骨の左右を通り、脳に栄養を与えている血管です。

左の椎骨動脈は左鎖骨下動脈に、右の椎骨動脈は右鎖骨下動脈に由来し、第六頚椎から第一頚椎にかけて存在する左右の横突孔内を下から上に貫通する。このような場所を走行しているため、首を後ろに大きく曲げる姿勢を取ると、この動脈が圧迫される。結果、この動脈での血流が悪くなり脳への血流が不足したりすることもある。また、首を後屈させる姿勢を長時間取り続けると、場合によっては動脈内に血栓を生ずることもあり、その後、首を動かすなどして血流が回復した時に、脳へと血栓が飛んで、最悪の場合、脳梗塞を発生させることもある。第一頚椎の横突孔を出ると内側に蛇行し、硬膜を突き破って脊髄腔内に入り、そのまま脊髄に沿って大後頭孔から脳内(後頭蓋窩)に入る。脳幹部に入ると左右それぞれ延髄の前外側を上行し、延髄と橋の境界の高さで左右が合流して一本の動脈“脳底動脈”となる。

Wikipediaより引用

首をボキボキ鳴らす治療にはご注意!

自分では鳴らさないけど、整骨院や整体院、カイロプラクティックで首を捻られてボキボキ鳴らされるんです。

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

「勇気を出して断ってください!」

「私、鳴らされるの怖いんです。苦手なんです。」

と伝えてください。

その方法以外にもあなたの痛みをよくする方法はあります。

強い衝撃で首を捻る矯正は危険なのです。

ご自分で首をポキポキするのはやめましょう。

首が苦しい時は肩を回したり、首をゆっくりと回したり、動かしてあげると楽になりますよ。

当院ではボキボキ鳴らすような治療、矯正治療ではなく、特殊な矯正ベットを使用して行います。

子供からお年寄りまで矯正が出来るソフトな矯正治療を行っております。

 

 

万が一、交通事故・むち打ちに遭ってしまったら・・・

2017.03.29 | Category: 交通事故・むち打ち,肩の痛み,頭痛,首の痛み

「肩こり・腰痛・背骨矯正専門 JTC整骨院」です。

予想外に起こる交通事故

交通事故は「いつ」「どこで」「どのように」起こるかは誰も予測できないものです。

そんなに多く経験するものでもありません。

そんな時にどのような対処をすればいいか皆さん、ご存知でしょうか?

また、交通事故による多い怪我が「むち打ち」です。

むち打ちは病院では軽視されがちですが、適切な施術、早めの施術を行わないと長引くことになります。

交通事故にあった際の手順

  1. 相手の免許証、ナンバーをメモする(※その場で決して示談してはいけません)
  2. 警察に連絡する(現場検証)
  3. 担当の損保会社に連絡する
  4. 病院に行き、診断してもらい診断書をもらう

 

整骨院で治療を受ける手順

整骨院と病院は併用診療が可能です。多くの方は病院で湿布と電気治療だけでなかなかむち打ちが改善されず来院する方がいらっしゃいます。

相手の損保会社さんに整骨院を受診する旨を伝えてください。

相手の損保会社さんから整骨院に連絡が入り、治療が受けられるようになります。

※最近では損保会社さんが整骨院への通院を認めないケースがあります。しかし、整骨院へ通院するかどうかは患者さんの権利です。認められない際は担当者を変更していただくか、損保会社のサービスセンターへ連絡してみてください。

 

むち打ち症とは?

自動車事故による首部やその周辺の打ち身・捻挫・骨折・頭部外傷などをムチウチ症と通称名で呼ぶ事が多く、「外傷性頚部症候群」「頚部捻挫」として診断名がつけられる事が多い。自動車事故のほかに労働災害スポーツ障害によって起こされる事が多い。

強い衝撃で頭部と胴体が異なる向きへの動きを強いられ、それによって、様々な症状が出現する疾患である。「むち打ち症」という名前は、その動きを打った後のしなった鞭に例えたものである。

また近年ムチウチ症によってもたらされる様々な症状が、脳脊髄液減少症という『髄液が慢性的に漏れることにより発生するもの』、あるいは脳に損傷を受けた為に身体の麻痺や高次脳機能障害を発症する軽度外傷性脳損傷によるものとの指摘がなされている。

ウェキペディアより引用

むち打ち症の主な症状

・頭痛

・首の痛み

・肩こり

・体のだるさ

・吐き気、めまい

・腕のしびれ、脱力感

などが挙げられます。

また、むち打ち症は事故の直後に症状が誘発されないことも多くあります。

1週間後に出る方もいれば、気圧の変化で出る方もいらっしゃいます。

交通事故の治療は初期の早い治療、適切な治療が重要

実は首のマッサージや、牽引は逆効果!

むち打ち症は頭が振られることで筋肉、背骨、靭帯にものすごく負担がかかります。

その為、数日の間は炎症を引き起こします。

その炎症が起きている時にマサージや、牽引、温めるなどしたら、逆に症状を悪化させることに繋がります。

事故後に一番大切なのが、炎症を抑えることです!!
シップでは根本的に炎症を抑えることが出来ません。保冷剤や、アイスノンで10分ほど冷却をします。

炎症が治ったら、本格的な治療に入ります。

治療で大切なのが、筋肉、背骨、神経、靭帯に対してアプローチができることが重要です。

初期の段階でしっかりと治療しないと、梅雨の時期や、天気の悪い日のなると症状を再発することになります。

事故、むち打ち症の5つの鍵

・警察に必ず電話する

・病院で診察を受け、診断書をもらう

・整骨院と病院との併用診療

・しっかりと患部の冷却を行う

・適切な治療を受けられる整骨院で治療を受ける

当院でも交通事故の治療を行なっておりますので、お困りの方はご相談ください。

慢性的で頑固なガチガチな肩こり

2017.03.27 | Category: 肩の痛み

「肩こり・腰痛・背骨矯正専門院」仙台市宮城野区の治療院アテオスです。

多くの方が悩んでいる「肩こり」 

  • デスクワークが続くと肩、首が辛くて頭痛も出る
  • 肩の筋肉が張ってくると吐き気や目の奥が苦しくなる
  • 肩がガチガチになってマッサージしないと辛い

なぜ、このように肩の筋肉がガチガチに張ってきたり、硬くなってくるのか・・・

肩こりの原因は3つあります。

  1. 肩や腕の使いすぎ
  2. 首の背骨の歪みによるもの
  3. 姿勢の問題

この3つが考えられると思います。

マッサージや湿布を貼っても一時的には症状はやわらぎますが、根本的な原因を解消しない限りは同じ痛みの繰り返しになります。

さらに、強いマッサージを筋肉に与えすぎると筋肉の繊維を壊してしまい、逆に悪化させることもあるのです。

自分で出来るセルフケア

  1. 腕をまっすぐ伸ばし、肘を伸ばしたままの状態で肩をめいいっぱい前から後ろにゆっくりと回します。
  2. この腕回しを5回くらい行います。
  3. 肩、腕の力を抜いた状態で肩をすくめていきます。そのすくめた状態から「ストンっ」と力抜きます。
  4. この動作を5回くらい行います。

頑固な肩こり、軽度な肩こりもこの運動を繰り返しおこなっていただくことで少しずつ変化してきます。

少しずつでいいので日々の習慣に取り入れて見てください。

背骨の歪みや姿勢の問題が原因の場合はどうしてもご自分で出来る限度がありますので、その際は専門家の施術が必要になります。

 

 

施術の流れ

問診票記入

問診票に症状や体のお悩みを記入していただきます。 気になる症状はすべて記入してください。 問診票に書ききれないことなどあれば、問診時に詳しくお話をお伺いしますのでご安心ください。 問診票記入後は当院の説明と料金の方を受付からご説明があります。

姿勢検査

記入後は移動していただき、姿勢の写真撮影を行います。 姿勢分析検査では背骨のカーブ、肩の位置、頭の位置、重心の偏りなどを見て、筋肉のバランスと背骨の全体的な評価をしていきます。

問診

姿勢の撮影後は問診に入ります。 まず、お悩みの症状について詳しくお伺いします。 どこが気になるか?いつ頃からか?症状以外にも体の不調はないか。 他にも困っていることや、不安なことがあれば遠慮せずにお伝えください。

検査

問診での情報を元に検査を行います。 整形学的検査 症状に合わせて、それぞれの関節や筋肉の状態を調べていきます。病院の画像診断だけではわからない事も多くあります。その為にそれぞれの正常か異常かの動きを検査し、評価していきます。 知覚検査、筋力検査 場合によっては感覚神経の検査を行います。 また筋力検査で検査していきます。 脊柱温度検査 特殊な機械で背骨から骨盤までを背骨に沿って動かしていきます。 それにより、背骨の状態を検査していきます。 脊椎可動検査 背骨、骨盤の骨の可動域の検査を指で触診していきます。 触診検査 患部に触って筋肉の緊張度合いや拘縮を左右比べて検査をする事で症状としては普段感じていない問題点が見つかったり、画像診断では判らなかった体の異常部位を見つける事ができます。

カウンセリング

検査結果を踏まえたうえで症状を引き起こしている根本的な原因、体に起きている症状以外の問題点、そしてそれを改善する為の治療方法をお伝えします。 説明が分かりづらいなどありましたらお気軽にお伝えください。 大切なお身体の事なので、ご納得いくまで説明させていただきます。 また、検査結果により最善の治療期間と治療頻度をお伝えいたします。 カウンセリングに同意いただけましたら、施術に入っていきます。

施術

患者様の状態に合わせて体の筋肉や骨格に対する施術をおこないます。 特に骨盤や背骨の骨格の状態は全身に大きく影響しております。 患者様の体の状態を把握しながら施術を進めてまいります。 施術時間は約30分になります。 施術終了後は日常での禁忌事項やストレッチ法などをお伝えし終了になります。

ご予約とお会計

最後に受付でお会計、次回からのご予約をとって頂き終了になります。 初めて施術を受けた日は体を回復させようと働きますので、十分な睡眠をお取りください。 また、お帰りの際に不明な点や質問などありましたら、遠慮なく受付にお話しください。
※初診時は体の状態をしっかりと把握する為に問診、検査、カウンセリング、施術が入りますので1時間弱かかります。ご了承ください。 2回目以降は30分程度になります。

アクセス情報

所在地

〒983-0014 宮城県仙台市宮城野区高砂1-17-12

休診日

日曜・祝祭日
水曜午後と土曜午

※その週に祝日があれば水曜午後も診療

24時間ネット予約





* は入力必須項目です。

お名前 *
ふりがな *
ご連絡先電話番号 *
メールアドレス *
郵便番号
住所
当院からの連絡方法はどちらをご希望でしょうか? *
メールお電話
痛みの箇所にチェックを入れて下さい
ご予約の方は希望の日付・お時間(第2希望まで)をご記入ください。*
また、ご質問、お問い合わせの内容がありましたらご記入ください。