宮城野の整体なら「治療院アテオス」

脊柱管狭窄症

 

なぜ、どこに行っても改善しない

脊柱管狭窄症の症状がこんなにも
根本改善されるのか?

 

仙台市宮城野区にお住まいの方で

脊柱管狭窄症にお悩み
\ではありませんか?/

  • 腰は痛くないが、歩いていると足が痛くなってくる
  • 10分以上歩くと足が苦しくなり、しびれが出るが休むとまた、歩けるようになる。
  • 買い物の時にカートを使わないと足が疲れて歩けない
  • 湿布や注射、飲み薬が効かなくなってきた
  • 家事で30分以上立っていると足が苦しくなり、立っていられない。
  • 病院からは治すには手術しかないと言われた
  • 長時間歩けないから、一人で出かけるのが不安
  • 病院ではまだ、手術の必要はないと言われたが、歩くのがつらい
  • 2ヶ月以上整形外科や整骨院に通っているが良くならない
  • マッサージと電気の施術だけで良くなる気がしない

↓

脊柱管狭窄症かも?とお悩みでしたら
当院にお任せ下さい!

 

 

お客様の喜びのお声が

脊柱管狭窄症治療の
信頼の証です /

 

「本当に夢のようです」

中腰作業を数日続けた後に、急に腰が痛くなり、500歩くらい歩くと足に痛みと痺れが出て、長時間歩くことが困難な状態でした。

整形外科を受診し、脊柱管狭窄症との診断を受け、通院して投薬を受けていました。当初、500歩くらいしか歩けない状態でしたが、ようやく2000歩くらいまで歩けるようになりました。しかし、6ヶ月くらい通院しましたが、それ以上は改善しませんでした。

この状態がこのまま続くのかと思うと心配でいたたまれない思いでした。そんな時に知人の紹介でこちらを紹介され受診しました。最初に身体の状態の計測があり、それに基づいて、根本的な原因と、これからの治療の詳しい説明があり、安心が出来ました。しっかりと根本的に治療して頂き、通院4ヶ月で何の支障もなく、普段通りの生活が出来るようになりました。『本当に夢のようで』というのが今の実感です。

病院は投薬だけで、それで改善しなければ手術ということでしたが、アテオスさんでは背骨の矯正治療でしっかりと根本的に治療してくれました。

もし、通院していなかったら状態は改善されず、行動範囲も狭くなり、生活と日々の活動の質がかなり低下してしまったのではないかと思います。

手術を受ける前にアテオスさんを受診し、本当に良かったと思います。症状やその程度に色々、違いがあると思いますが、同じような症状でお悩みの方には一度受診してみることを是非、お薦めしたいと思っています。

 (K.O 様  77歳 七ヶ浜町)

※効果には個人差があります

「手術を受けていたかもしれません」

脊柱管狭窄症、ヘルニア、圧迫骨折の診断でした。腰からお尻、足にかけてすごい痛みで、朝起きる時が一番ひどかったです。

湿布、温熱、マッサージ、注射(痛み止め)、ブロック注射(1回目は良かった。2回目は3時間くらいの痛みで動けなかった)、飲み薬、腰、お尻にかけて超音波などをしていました。

毎日、治療してもこれ以上は良くならない気がして、不安でいっぱいでした。

ネットで口コミを見て、これで自分も良くなると明るい気持ちになりました。早くアテオスさんに行って治療をしたいと思っていました。

カイロプラクティックは初めての治療でしたので不安はありましたが、通院するたびに良くなってきました。だんだんと体が動けるようになっています。

他院では注射、電気、飲み薬だけですけど、アテオスさんでは背骨の矯正をしてくれます。話は何度でも聞いてくれます。

あのままの状態だったら手術を受けていたかもしれません。

早めにアテオスさんで治療を受けた方がいいと思います。先生、スタッフのお陰様で杖もつかなくなり、普通に運転も出来るようになりました。ありがとうございました。

( Y.W 様  72歳 )

※効果には個人差があります

「手術はしたくない思い」

脊柱管狭窄症と診断され、右側のお尻から足にかけて痛みと、時により20分間歩いただけでも足が麻痺して感覚がなくなる時も。7月16日突然、右足に激痛であるこことも大変な状態に。

整形外科に通院し、頭薬と電気治療と器具を使ってのリハビリ。痛み止めの効果か多少、痛みは減った。

周囲で手術の話もよく聞き、手術だけはしたくない・・・

実際にこちらで施術を受けてみて、治療方法がわからず、不安で怖いという思いでしたが、先生の説明をよく聞いて、信じて任せようと思いました。

とにかく先生がよく聞いてくれ、どんな質問にも答えてくれることに安心しました。このまま放置をしていたら、痛み止めを飲み続け、杖だったり、車椅子状態になっていたかも知れません。

人それぞれの症状なので、改善の仕方もそれぞれでしょうが、これから先、痛みのない生活が送れるように「アテオス」試してみる価値ありです。

( T.K 様  71歳 )

※効果には個人差があります

「杖なしでは歩行が困難な状況」

腰痛がひどく、これまで何件も整形外科に通院。最終的に脊柱管狭窄症と診断されたが、症状は悪化の一途。手足のしびれに加え、5分以上歩くと足に力が入らず、ふらつく為、杖なしでは歩行が困難な状況でした。

脊柱管狭窄症と診断された整形外科に通院し、電気治療を受けたり、強めの鎮痛剤と湿布でなんとか症状を緩和していました。

鎮痛剤により、一時は緩和するものの、症状は改善せず、足のしびれがどんどんひどくなる一方でした。改善の兆しもなく、症状は悪化するばかりでしたので、このまま杖が手放せない生活になるのか・・・寝たきりになるのでは・・と将来を悲観していました。

初診時に先生自ら、痛みの根本的な原因や治療方針、また治療期間など丁寧な説明があり、その点で安心できました。通院から2ヶ月経ち、湿布が不要になるなど少しずつ変化を感じています。

こちらに通院して強く思うことは、最初に納得がいくまで説明してくれる事で安心して治療を受けれる事。また、症状を緩和するだけの治療ではなく、根本的な原因を取り除く治療を行なってくれていると実感出来ます。

もし、通院していなかったらこのまま大きな改善は見込めなかったと思うので、一生杖が手放せない状況か、最悪は寝たきりの生活となっていたかもしれません。治るまではある程度の期間はかかりますが、少しずつ痛みやしびれなど苦痛が経験していく事で、気持ち的にも変化が生まれました。

不安が消え、前向きに明るくなれました。同じ症状でお悩みの方にお勧めの治療院です。

( K.S 様  多賀城市)

※効果には個人差があります

 

 

他業種バナー

 

セミナーバナー

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも
脊柱管狭窄症が
改善されるのか?

 

他で脊柱管狭窄症が良くならない理由

30134676139ffe89f8834fe295c13b3c-e1471912865102

脊柱管狭窄症に対する一般的な治療法としてマッサージや電気治療、痛み止め、ブロック注射などがありますが、これらの施術は一時的に症状を緩和することができるものの、根本的な改善には至りません。

なぜなら、これらの方法は脊柱管狭窄症の症状への対症療法であり、症状を引き起こす根本的な原因に対処するものではないからです。

実際、手術を受けても脊柱管狭窄症が再発するケースもあります。これは、症状を引き起こす原因と、根本的な原因が一致しないことがほとんどだからです。

加齢による脊柱管の変形や肥厚が一般的な原因とされていますが、単純に年齢と関連付けるだけでなく、複数の要因が絡んでいます。

 

仙台市宮城野区 治療院アテオスでは、脊柱管狭窄症に対する根本的な改善を目指した施術が受けられます。脊柱管狭窄症の根本的な原因に対処する施術を心がけています。仙台市宮城野区 治療院アテオスでは、手術を受けることなく、再発のリスクを抑えながら、症状の改善を目指すことが可能となります。

加齢による脊柱管の変形や肥厚が一般的な原因とされていますが、複数の要因が絡んでいることが知られています。当院では、そのような複数の要因に対応するため、以下のようなアプローチが取られています。

  • 個々の患者の症状に応じたオーダーメイドの治療プランの策定
  • 痛みや不快感を最小限に抑えた施術方法の選択
  • 患者の生活習慣や体力に合わせた適切なトレーニングの提案

仙台市宮城野区 治療院アテオスは、脊柱管狭窄症の患者に対して、根本的な原因に対処する施術で症状の改善を目指しております。このような考慮に基づく治療が求められる方にお勧めします。 

 

腰

脊柱管狭窄症の特徴的な症状は「間欠性跛行」です。これは、歩行中にお尻から太もも、ふくらはぎにかけて痛みやしびれが生じ、少し休むことで症状が緩和される現象です。時間が経つにつれて、間欠性跛行は進行し、歩行距離も徐々に短くなる傾向があります。

脊柱管狭窄症の患者の中には、腰の痛みを感じない方も多く見られます。若い頃は腰の痛みがひどかった方でも、今では腰の痛みは感じず、足に痛みやしびれがあるというケースがよくあります。

さらに、前かがみの姿勢が痛みを和らげる傾向があります。長時間歩いたり立っていると、自然に腰をまげて前かがみの姿勢になることがあります。

これは、神経の圧迫が緩和されるためです。

一方で、腰を伸ばしたり反ったりする動作は神経の圧迫を強めるため、足の痛みやしびれが増す傾向があります。安静時や歩行以外の動作では症状が出ないことも、脊柱管狭窄症の特徴の一つです。

 

脊柱管狭窄症の原因

腰

一般的に脊柱管狭窄症の主な原因は加齢によるものとされています。加齢に伴い、骨の変形や靭帯の硬化、肥厚が進み、脊柱管の隙間が狭くなることで神経が圧迫され、痛みやしびれが生じます。

ただし、脊柱管狭窄症は加齢だけが原因ではありません。なぜなら、年齢を重ねても必ずしもすべての人が脊柱管狭窄症になるわけではないからです。加齢による変化があるにも関わらず、なぜ一部の人が症状を発症するのかという点については、個々の体質や生活習慣、遺伝的要因などが影響している可能性があります。

要するに、加齢による変化は脊柱管狭窄症の一因であると言えますが、それだけがすべてではなく、個々の状況にはさまざまな要因が関与していると考えられます。

 仙台市宮城野区 治療院アテオスでは、脊柱管狭窄症に苦しむ患者様の症状に応じた適切な治療を提供することを心掛けております。

 

当院が考える脊柱管狭窄症の多くの原因とは?

  • 腰椎の正常なカーブを失っている
  • 背骨の柔軟性を失い、常に神経に負担が加わっている
  • 股関節の動きが悪くなっている

この3つの要素が脊柱管狭窄症の原因になります。

仙台市宮城野区 治療院アテオスでは、これらの脊柱管狭窄症の状態をひとつひとつ解決していくことが、脊柱管狭窄症の改善につながると考えています。 まず、腰椎の正常なカーブを取り戻し筋力を向上させることで、腰椎にかかる負担を減らします。 そして、背骨の柔軟性を取り戻します。また、股関節の動きを改善することで、股関節の動きが悪いことで生じていた歩行時の腰への負担を軽減させます。

治療院アテオスでは、これらの要素を解決することを重視して、患者さんひとりひとりに合った治療法を提案しています。脊柱管狭窄症に悩んでいる方は、ぜひ仙台市宮城野区の治療院アテオスに相談してみてください。

 

当院での脊柱管狭窄症の改善法

施術

脊柱管狭窄症の原因は多岐にわたりますが、一般的には加齢による骨の変形や靭帯の硬化、肥厚が主な要因とされています。しかし、その他にも遺伝的要因や生活習慣、姿勢の悪化などが影響することもあります。そのため、患者一人ひとりの状態を十分に評価し、個別の施術計画を立てることが重要です。

当院では、仙台でも珍しい特殊な矯正ベッドを活用しています。このベッドを使用することで、背骨や骨盤の調整を行うと同時に、患者の体に負担をかけずに施術を行うことが可能です。さらに、背骨を支える筋肉の調整や体幹の強化にも力を入れており、症状の根本原因に対する施術を行っています。

脊柱管狭窄症の原因は多岐にわたりますが、一般的には加齢による骨の変形や靭帯の硬化、肥厚が主な要因とされています。しかし、その他にも遺伝的要因や生活習慣、姿勢の悪化などが影響することもあります。そのため、患者一人ひとりの状態を十分に評価し、個別の施術計画を立てることが重要です。 そんな脊柱管狭窄症に悩む方にお勧めしたいのが、仙台市宮城野区にある治療院アテオスです。当院では、仙台でも珍しい特殊な矯正ベッドを活用しています。このベッドを使用することで、背骨や骨盤の調整を行うと同時に、患者の体に負担をかけずに施術を行うことが可能です。さらに、背骨を支える筋肉の調整や体幹の強化にも力を入れており、症状の根本原因に対する施術を行っています。 脊柱管狭窄症にお悩みの方は、ぜひ仙台市宮城野区の治療院アテオスにご相談ください。
 
 

キャンペーン

 

5月21日までに
\ご予約の方に限り/

 

根本改善 整体コース


初検料3,000円+施術料5,000円
=8,000円(税込8,800円)

↓↓↓ 

初回限定2,980円

※税込3,278円になります。

 

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

※当院では、コロナウィルス対策に
取り組んでおります。安心してご来院下さい。
当院でのコロナウィルス対策の取組み >

tel:0222075550
予約フォーム地図

 

 

まだまだあります!
お客様からの脊柱管狭窄症を改善された

喜びのお声

 

「今頃は寝たきり老人か介護を受けていた」

IMG_7991

歩くのが辛くなり、立っていると下半身がビリビリとしびれてくるのでかかりつけの整形医院でレントゲンの結果、脊柱管狭窄症と言われました。又、腰部圧迫骨折で入院もしました。

来院する前は医院より痛み止めの薬、湿布を貼っていました。又、整骨院にも通いマッサージ、電気治療をしていました。治療を受けたときは少しは楽になります。週3回くらい通っていました。

長い間同じような状態が続き、又、手術もしたくないし何とか楽になる方法はないかと思っておりました。最初にこちらにお伺いしたときに先生より体の状態について原因と期間。又、私も年齢が90歳すぎていたので不安でしたが、先生は年齢は関係ない詳しく説明して頂き、安心してお願いしました。

今迄、経験したことのない治療でこんなにも良い方向に向いていき、しっかりと治療して頂きすっかり安心しています。又、先生はいつも笑顔で転ばないようにと手をさしのべて頂き感謝しております。

今頃は寝たきり老人、介護を受けていたか、それとも手術?今の私には考えられません。元気になり、杖なしで家の中を歩いてしまうときも有ります。長い間、痛みと共にしてきたので期間はかかるともいますが、私の今迄は夜も寝れない程でしたが、今では手押し車、杖も忘れて少しですが歩けるようになり、ビックリしております。

同じように悩んでおられる方、是非おすすめしたいと思います。

(S.W 様 多賀城市)

※効果には個人差があります

「6年前からの脊柱管狭窄症が!」

患者さんの声整形外科に6年間通い、脊柱菅狭窄症、変形性膝関節症と診断されていて、今年の初め頃に強い腰痛と足にかけてしびれ、歩行、仕事が困難な状態でした。

通院する前は湿布、痛み止めで対応。整形外科に通院しておりました。痛みのひどいときは注射になりました。ある程度は痛みが治まったが同じ痛みを繰り返していました。

長い間の痛みと年齢的なこともあり、改善するのかと不安もありました。実際に行ってみると先生からの根本的な原因、治療の説明、通院期間も詳しく伝えてくださり、安心して通うことが出来ました。

今では症状だけでなく、今まで気づかずにいた事も改善してくださいました。

以前のところではレントゲン、湿布、飲み薬、注射での治療でした。アテオスさんでは背骨の矯正治療でしっかりと根本的にしてくださいました。体の悩み等も聞いてくださり、先生に安心して任せられました。

もし、こちらに通院していなかったら痛み止めで紛らわして、歩行も困難になり手術になっていたと思います。病院ではひどくなったら手術とも言われました。痛みを我慢して過ごされてる方には症状がひどくなるならないうちに治療をおすすめいたします。

(渡辺 容子様 )

※効果には個人差があります

「1時間以上歩けるようになり、生活も楽に」

約2年前から脊柱管狭窄症になり、両足の太ももの裏が痛くなり、10分位しか歩けなかった。
近くの接骨院に行ったり、整形外科に相談に行ったりしていたが何も変化もなく、痛みも取れなかった。
整形外科の方は痛み止めだけだった。
最初、来院する前は約2年間の痛みだったので半信半疑でした。
しかし、先生からの原因と治療の説明。とくに期間を伝えてくれたので任せることにしました。
今までの接骨院や整骨院ではマッサージと電気だけで、矯正の施術はありませんでした。
もし、来院していなかったら、整形外科で手術も考えていたと思う。
今では10分しか歩けなかったのが1時間以上歩けるようになり、日常の生活も楽になりました。

(海谷 弘様 仙台市宮城野区)

※効果には個人差があります

「日課のジョギング、ウォーキングが出来るようになりました」

脊柱管狭窄症で腰が痛く、歩行することがつらい状態でした。長く立っていると腰がだんだんと痛く、しびれる状態でした。
来院する前は2箇所の整形外科へ通院しており、対症療法で電気と飲み薬の痛み止め、湿布をしていました。
しかし、痛みがぜんぜん改善されず、痛みを抑えることも出来ませんでした。
インターネットで検索し、受診したところかなり痛みが軽くなり、以前まで日課としていたジョギングをウォーキングの形で再び行うことが出来るようになりました。
もし、しっかりと施術を受けていなかったら、歩行の出来ない身体になっていたのではないかと思います。

(本間 俊様 仙台市青葉区)

※効果には個人差があります

「長時間の歩行が出来ず、大変苦労しました」

患者さんの声

3年ほど前より左足のしびれ、冷え、強直があり、特に疼痛はありませんでしたが長時間の歩行が出来ず、大変苦労しました。

 

3年前A整形外科を受診し、すべり症、骨粗鬆症との診断。内服と電気療法。

2年前B整形外科を受信し、腰部脊柱管狭窄症との診断。内服のみ。昨年の12月頃より左足のしびれがひどくなり、間欠性跛行の状態でした。結果的にほとんど効果がなく、遠出などが出来ず行動範囲がまったく狭くなりました。

このまま放置していたら歩行が出来ず、車イスや寝たきりの生活になったらと思うと毎日がとても不安でした。

そんな時に新聞の折込チラシを見て半信半疑でしたがアテオスさんを受診致しました。

原因、治療方法など詳しく説明あり、理療計画もしっかり立て、必ず回復すると話して下さったので安心して治療を受ける事に致しました。

3分しか歩けなかった歩行が今では30分は歩けるようになり、感謝しております。内服等の間接的な治療ではなく、根本的な原因の治療が一番だと思います。治療方法にもいろいろな方法があり、毎日が同じではなく組み合わせに変化があり、楽しみでもあった。又、神経機能の改善も並行して大切な事も勉強になりました。

もし、通っていなければ車いす生活?家族にもすっかり迷惑をかけていた事でしょう。筋力がすっかり落ちてしまったので少しづつ毎日歩いて、以前のような元気になろうと思います。

院長先生はじめ、スタッフの皆様にはすっかりお世話になり、有難うございました。

回復されるまでは各個人差があると思いますが、先ずは先生を信じて一度来院され、相談されることをオススメいたします。

(K.A 様 )81歳 女性

※効果には個人差があります

「確実に改善しているので驚いています。」患者さんの声

足、ふくらはぎ、ふともも、尻、腰のしびれと痛みで歩行時間は10分〜15分しか歩けず、腰をかけないと立っていることさえ困難。
原因や病名が不明だったので何もせず、次の健康診断の結果、対応しようと考えていた。
今まで運転していたのであまり不自由でなかったが、免許を返上したので特につらく感じた。
通院し、脊柱管狭窄症だっだようで、しびれ、痛みがほとんどなくなり、一部残るくらいで、歩行も15分が限界であったのが、30分〜40分まで可能となった。目標は1時間。
来院前は果たして改善するかどうか心配であったが、確実に改善しているので驚いています。
もし、来院していなかったら今頃は5分も歩けなくなっていたかもしれないと思うとぞっとします。
必ず治療を続けると改善しますので、根気強くあきらめないで治療を継続することをおすすめします。

(川村 昇様 仙台市宮城野区)

※効果には個人差があります

 

仙台市 宮城野区で

脊柱管狭窄症にお悩みのお客様から

喜びのお声が!

 

 

他院とはココが違う!
当院の8つのメリット

 

① 初回はカウンセリング・検査に30分以上時間をかけ原因を徹底追及

カウンセリング

症状を根本から改善するためには、本当の原因の特定が非常に重要です。お悩みや不安もしっかりお伺いします。

 

 

分かりやすいと評判の説明。専門用語も使いません

説明

あなたのお身体の状態について丁寧に説明しますので、気になる所があれば、何でもご質問ください。

 

 

バキバキしない、身体に負担の少ない施術

施術

小さなお子様からご年配の方まで安心して受けて頂ける整体です。

 

 

④ のべ10万人が感動!国家資格を持つ経験豊富な施術家が担当

施術

豊富な経験・知識をもとに高い技術を駆使した施術で根本改善へと導きます。

 

 

⑤ アフターケアが充実!再発予防もお任せ下さい

アフターケア

施術効果の促進と再発予防のため、自宅で簡単に出来るストレッチなどセルフケア指導に注力しております。

 

 

⑥ どこに行っても改善しない、重い症状にも対応

056

病院や整骨院・整体院に通って改善しなかった、痛み・しびれの改善実績が多数ございます。

 

 

衛生管理も徹底!清潔な院内が評判に

施術室

アルコール除菌やタオル交換など、当然の事ですが衛生管理にも注力しております。

 

 

⑧ 駐車場7台完備。市外からも多数来院されます

駐車場

仙台市内のみならず、多賀城市・塩竃市・宮城郡などからも多数ご来院されます。

 

 

同業の整体・整骨院からも
厚い支持を頂いております

 

「自信をもって皆さんの力になってくれる治療院です」

大の樹治療院
院長

坂本大樹先生

治療院アテオスの代表の三浦先生とはセミナーで知り合い、はじめて会ったときにすごく明るく誰にでも優しい先生だなという印象でした。そして、会うたびに先生の人間力や患者さん、治療の技術に対しての情熱が強く、とことん追求する先生だということに感心しました。
そんな三浦先生の治療院アテオスは自信をもって皆さんの力になってくれる、地域に貢献してくれる治療院だと思います。

「遠方からも来院されている整体院です」

まごころ鍼灸整骨院
院長

宮野真次先生

治療院アテオスには遠方からも重症の患者さんが多く来院されており、皆さんが笑顔に変わっていきます。
それはここの先生方が施術だけでなく、患者さんを幸せしたいという熱い思いと信頼があるからではないでしょうか。
もし、あなたが諦めるほどの痛みでお困りでしたら、是非、治療院アテオスへご相談してみてください。
必ず力になってくれることでしょう。

「先生から技術を学んで、施術の効果が上がりました」

たけの子整骨院
院長

長沼壮浩先生

私が施術方法、施術効果で悩んでいたときに治療院アテオスの三浦先生に出会い、相談したことからが始まりです。
私は今までマッサージだけの施術を行っていましたが一時的な効果を出すことは出来るも、施術の効果を長く保つことが出来ず、根本的な施術には程遠いものがありました。
そこで、先生からカイロプラクティックというものを教わり、私の院でも取り入れて使うようになってから施術の効果があがりました。
私の経験からも治療院アテオスの施術の効果は高いと確信しております。

 

 

 

キャンペーン

 

5月21日までに
\ご予約の方に限り/

 

根本改善 整体コース


初検料3,000円+施術料5,000円
=8,000円(税込8,800円)

↓↓↓ 

初回限定2,980円

※税込3,278円になります。

 

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

※当院では、コロナウィルス対策に
取り組んでおります。安心してご来院下さい。
当院でのコロナウィルス対策の取組み >

tel:0222075550
予約フォーム地図

 

 脊柱管狭窄症 かなと思ったら

脊柱管狭窄症が疑われる場合のセルフチェック

ご自身の症状を確認しながら、脊柱管狭窄症の可能性があるかどうか検討してみてください。

  • 立っていると足がしびれる
  • 歩いていると足がしびれる
  • 後屈すると痛みや痺れが出る
  • 前屈みになると楽になる
  • ちょっと休むと動けるようになる

上記の症状のうち、1つでも該当する場合は脊柱管狭窄症の可能性があります。ただし、セルフチェックで症状が確認できた場合も、必ず専門家の診断を受けることが重要です。 脊柱管狭窄症は進行すると生活に支障をきたすことがありますので、早期発見が大切です。仙台市宮城野区 治療院アテオスへぜひご相談ください。プロの治療家が丁寧に診察し、最適な治療法を提案いたします。 また、日常生活の中でも予防に努めることが大切です。適度な運動を心がけることや、正しい姿勢での座り方や立ち方を意識することが必要です。また、肥満や糖尿病などの生活習慣病の予防も脊柱管狭窄症の予防に繋がります。 仙台市宮城野区 治療院アテオスでは、脊柱管狭窄症の予防法や改善方法についてもアドバイスさせていただきます。健康な身体づくりのお手伝いをさせていただけることを、心よりお待ちしております。お気軽にお問い合わせください。

 

仙台市 宮城野区 で 脊柱管狭窄症 にお悩みの方に…

脊柱管狭窄症は、脊柱管内の神経が圧迫される病態であり、痛みやしびれを引き起こすことがあります。適切な治療を受けることで、症状の改善が期待できます。仙台市宮城野区 治療院アテオスでは、脊柱管狭窄症にお悩みの方に対して、プロの治療家が丁寧な診察と治療を提供しております。 アテオスの治療法は、患者様一人ひとりの状態に合わせたオーダーメイドのプランを提案。以下のような取り組みが評価されています。

  • 骨盤の歪みや筋肉のバランスを整える
  • 正しい姿勢や動作を指導し、再発防止に努める
  • 痛みを和らげるリラックス効果のある整体術を用いる

治療院アテオスでは、患者様のライフスタイルや体質に合わせた脊柱管狭窄症 の治療を提供します。そのために、初回のカウンセリングでは丁寧に話をお伺いし、痛みの原因をしっかりと見極めます。

仙台市宮城野区 治療院アテオスでは、脊柱管狭窄症だけでなく、腰痛や肩こり、頭痛など様々な体の痛みや不調に対しても対応しております。身体の不調が気になる方は、ぜひ一度お問い合わせください。 

 

 脊柱管狭窄症 にならないために気をつけるべきことは?

脊柱管狭窄症の予防法について。脊柱管狭窄症の発症は、生活習慣や日常の動作が大きく関与しています。そのため、普段から脊柱管が狭くならないように工夫することが重要であるとされています。 具体的な予防法としては以下のようなものが挙げられます。

  • 腰を反らして高い場所のものを取らない
  • 高い場所に置いてあるものを取る際、腰をそらすと脊柱管狭窄症のリスクが増します。必ず台の上に乗り、腰を伸ばした状態で取るように心がけることが望ましいです。

  • 前かがみで重い荷物を持たない
  • 床や地面に置いてある荷物を持つ際、前かがみになると腰にかかる負担が増大します。しゃがんだ状態で荷物を手に取り、膝を使って持ち上げることを意識しましょう。

  • 足元に台を置いて作業する
  • 顔を洗ったり、お皿を洗ったりする際、身体を前に傾けると腰へかかる負担が増してしまいます。足元に低い台を置き、片足をかけることで、腰にかかる負担を減らすことができます。

仙台市宮城野区 治療院アテオスでは、脊柱管狭窄症に対する治療だけでなく、予防法についても提案しております。日常生活の中で症状が悪化しないよう、上記の予防法を実践し、脊柱管狭窄症の発症リスクを減らしましょう。

脊柱管狭窄症が及ぼす日常生活への影響

脊柱管狭窄症は、日常生活にさまざまな影響を及ぼす症状です。
  • 歩行困難: 腰部狭窄症の場合、長時間の立位や歩行が難しくなることがあります。しびれや痛みが下肢に広がるため、足を持ち上げたり前進させたりするのが困難になります。日常の散歩や買い物、家事などの日常活動に影響を及ぼすことがあります。
  • 手の機能低下: 頸部狭窄症は上肢の機能に影響を与えることがあります。手指のしびれや筋力低下が手の動きや物の持ち上げに制約をもたらし、日常的な作業が難しくなることがあります。
  • 座位や姿勢の制限: 痛みやしびれによって、座っている間や特定の姿勢を保つことが難しくなります。仕事やレジャー活動、長距離の運転など、さまざまな場面で問題を引き起こすことがあります。
  • 睡眠の障害: 脊柱管狭窄症による痛みや不快感は、夜間の睡眠にも影響を及ぼすことがあります。快適な姿勢を見つけるのが難しく、睡眠の質が低下することがあります。

治療院アテオスは、脊柱管狭窄症によるこれらの日常生活への影響を最小限に抑えるための治療を提供しています。少しでも脊柱管狭窄症の症状がある場合は、早めの治療をお勧めします。仙台市宮城野区在住の方で、脊柱管狭窄症に悩んでいる場合は、ぜひ治療院アテオスにご相談ください。最適な治療法やケア方法を提案させていただきます。

 
 

 脊柱管狭窄症 でやってはいけないことは?

脊柱管狭窄症は、腰痛や足の痛み・しびれなどの症状が起こる病気であり、歩行時間や立ち続ける時間が長くなると症状が悪化します。しかし、座るや腰を前屈みにすることで多くの場合、楽になります。そのため、症状が辛くなるまで立ち続けたり、歩き続けたりすることは避け、適度な休憩を心がけましょう。 また、腰を反らすような動作や高いところに手を伸ばす作業も悪影響がありますので、避けることが望ましいです。さらに、寝ている際の姿勢にも注意が必要です。仰向けで腰を完全に伸ばして寝ると、翌朝症状が悪化することがあります。その際は、膝下に枕を置いて腰の負担を軽減しましょう。 もし、脊柱管狭窄症 の症状がある場合は、仙台市宮城野区 治療院アテオスにご相談ください。

 

 脊柱管狭窄症 のウォーキングや姿勢について

脊柱管狭窄症の方で歩くことが大事だと思い、痛みを我慢して長い距離を歩こうとする方も多いですが、実は歩き過ぎは禁物です。脊柱管狭窄症は間欠性跛行が特徴であり、負担がかかっている状態ですから、無理な歩行はかえって痛みが増してしまうことがあります。それがさらに悪い姿勢をとる危険性を招いてしまいます。 では、どのように対処するべきかというと、まずは姿勢や動作の改善が重要です。ストレッチや筋力トレーニングを始め、偏った体の状態を改善していくことが大切です。背骨は首から腰までつながっており、S字にカーブしていることで負担が分散され、効率よく体を動かすことができます。しかし、脊柱管狭窄症の患者さんの多くは反り腰になってしまっています。 反り腰は、腰痛だけの問題ではなく、首や胸椎など腰以外の部位も原因です。背中が丸まると、バランスを保つために腰が反りやすくなります。スマホ首や肩こりが多い方も注意が必要です。仙台市 宮城野区 治療院アテオスでは、脊柱管狭窄症の患者さんに適切なリハビリを提供し、症状の改善をサポートしています。無理な歩行は避け、脊柱管狭窄症への適切な対処法で痛みを和らげ、姿勢や動作の改善に努めていただきたいと思います。

 

脊柱管狭窄症 と 腰部脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症とは、神経が通っている骨のトンネルである脊柱管が狭くなる病気で、この病気にはいくつかの種類があります。その中でも腰部脊柱管狭窄症とは、脊柱管が腰のあたりで狭くなる症候群です。 この腰部脊柱管狭窄症は、骨の老化によって神経が圧迫されることで起こり、特に腰痛や歩いたり立ったりしているときに痛みやしびれが生じるという特徴的な症状が現れます。 仙台市 宮城野区 治療院アテオスでは、脊柱管狭窄症に対応した治療プログラムを提供しており、患者さんの症状や体調に合わせた治療を提案しています。
 脊柱管狭窄症の治療は、症状が進行する前に早期の対策が大切です。症状が進行してしまうと、手術が必要となることもありますので、腰痛やしびれが気になる方は、お早めに専門の治療院で診察を受けることをお勧めいたします。 仙台市 宮城野区 治療院アテオスでは、脊柱管狭窄症に対する治療だけでなく、予防や再発防止にも取り組んでおります。
宮城野の整体なら「治療院アテオス」 PAGETOP